2007年12月 4日 (火)

焚き火

Ssdscf2823

12/1の夕方、膨れ上がった腹を持て余しつつ車を走らせる。
アーキテック艇の部品を取り去ったベニヤ板を燃やすのだ。
さっさとなんとかしたいと思いつつも、1号艇の分なんか1年も放置してしまった。

暗くなるのと競争で場所探し。

場所が決まればあとは燃やすばかり。
満天の星空に届けとばかり、どしどし燃やす。
長らくため込んでいたので整理がついてすっきり。

ベニヤ板を焼き尽くした後は、そこらへんの板切れや流木で普通の焚き火を楽しむ。

Ssdscf2828 Ssdscf2839

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

アーキテック・LPSKS3

Sdscf2750 Sdscf2751

11/23、25に漕いだりひっくり返ったりといろいろ試したが、ハッチの水漏れも少しだけだし、手元に置いていじくりまわすというわけにもいかないし、ここらで完成としましょう。

長さ4m、横幅58cm、重さは17kg。
船底、舷側にはFRP加工を施して、他はガラステープで貼り合わせ。
塗装はシステムスリーのエポキシ用塗料。
ハッチはインスペクションハッチの大中小3個。大のふたがきつくて開け閉めが大変。

足元にある程度の余裕がありながら、膝の突っ張りも十分、というところが素晴らしい。
直進性というか、波に尻を振られることが少ないみたい。
スピードは期待できないが、ゆるゆる漕げればいいので問題ない。

腰や尻のおさまりが良すぎるためか、長い時間乗っていると少し窮屈な気分になるのが欠点か。

背もたれがついていない状態なので、具合のよいのを取り付けてやればいい感じになることでしょう。

Simage1 Ssdscf2576 Ssdscf2590

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

2号艇作り(46)

Sdscf2614

11/4に漕いだ際にも後部ハッチに浸水した。
後部ハッチの隔壁と座席パーツの合わせ目がよくないみたい。
サードハッチから手を突っ込んでエポキシパテ塗りこみ作業をする。

今回は一体型だから水漏れしないと思っていたが、なかなかどうして、そういう甘いものではないみたい。

作業するたびにどんどん汚くなっていく2号艇。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

2号艇作り(45)

Sdscf2559 Sdscf2560

11/2に手サンダー、塗装。
11/3は二日酔いの体にむち打って5時起きでハッチの取り付け。
ハッチの枠が残っているので微妙な出来上がりだが、細かいことには目をつぶりましょう。

ハッチの取り付けは済んだが、天気いまいちにつき出動を見合わせる。

11/4(日)は天気もよさそうだし、漕ぎに行くことができそうだ。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

2号艇作り(44)

Sdscf2558_2

だいたい格好がついたかな。
明日は塗装できるかもしれない。

シーカヤック欲しい病がおさまらず、ナノック・ナーウェルも欲しくなる。
アストロ、ユーヤック、ジェネシス、ナーウェル、いずれにしてもちょっと短めなのが好きなのだ。5mもあると持て余してしまうからな。

まあ、このシーカヤック欲しい病、あと何日かするとつきものが落ちたように沈静化するのでしょう。

|

2007年10月31日 (水)

2号艇作り(43)

Sdscf2555

ちびちびと作業続行中。
でこぼこになってしまい、すっきりと仕上がりそうにない。インスペクションハッチを取り付けるなら、最初からそのつもりでいないといけないのう。

まあ、水が漏れなければ上出来だな。なんとか直して今度の土曜日でも具合を確認したいものだ。

今日もアストロ、ユーヤック、ジェネシスなどが気になってしまう。

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

直すところがいろいろと

実際に漕いでみるとあちこちに問題があり大いに困る。

後ろハッチ、背もたれ、その他もろもろ。

まあ、順番に直していくしかないのだが、あまりよく考えないうちに後ろハッチ用としてインスペクションハッチを取り寄せてしまった。実物を見てみないことには始まらない、と8インチ、6インチの2つを注文してしまったのだ。
3ヶ所のハッチがすべてインスペクションハッチでそろえば、それはそれで格好がいいけれど、切ったり貼ったりの工作が面倒くさい。作業に取り掛かってからも、シンプルに防水テープを貼っておけば十分かな、などと考えて心は千々に乱れるばかり。

Sdscf2547 Sdscf2549


板を切りつつ市販のシーカヤックを買いたい気分が膨らむ膨らむ。
ど~んといったらさぞかし楽しいことでしょう。
材料や工具などにかかるお金と作る手間を考えれば、市販品の値段というのは申し訳ないくらいの設定だよな。ぱっと出せる金額じゃないのは確かだけど。

暇になるとあちこちのHPを眺めてしまう。
ナノックのジェネシスとかウォーターフィールドのアストロ、ユーヤックが気になるのう。

アストロの写真はおそろしく野暮ったいけれど、よく見ればかっこいい艇ではないか。
もっとすっきりした色にしたらはるかに見栄えがしそうだな。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

2号艇作り(41)

Sdscf2487 Sdscf2486

艇の内外をきれいなタオルで拭く。
ハッチの中と足先とか、加工時に出てきた削りくずがたまっている。
拭いきれないところは漕いだ後に水で洗い流すしかないか。
スプレースカートはエルズミア480用の物がちょうどいいみたい。

アーキテック・LPSKS3が完成してしまった。

Sdscf2483 Sdscf2484 Sdscf2488

ラダーは実際に漕いでみて、必要ならもういちど考えることにする。
フジタPE-375やエルズミア480みたいにラダー式のスケッグでもよいかも、なんて思っている。

あとは漕ぐばかり、ということになりました。
明日から何をしたものでしょうか。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

2号艇作り(40)

Sdscf2475_2    

ロープやコードを取り除き、アイストラップのねじを抜き、接着剤を塗って締め直し。
再び艤装。
乗り込んでみて膝が当たるところにマットを切って貼り付ける。

今日はこれくらいで勘弁してください、で作業終了。

Sdscf2474 Sdscf2478 Sdscf2476

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

シーカヤック作り(39)

しばらく間があいてしまった。

細々した作業が残っているので少しずつ片付ける。
まずは船尾パーツに穴をあける。見事に曲がった。エンドブラジャーでぼろかくし。
シート、背もたれはあれこれと試した結果、いちばん簡単なものになった。

あとはアイストラップなどのねじに接着剤を塗って締め直しすればおしまいかな。

Sdscf2471 Sdscf2462 Sdscf2469

10/28はお日柄もよろしいようで、この日に初漕ぎをしたいものであります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧