« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

安全旗

Sdscf4737

安全旗を作ったのだ。
釣竿と塩ビ管を使ってあれこれと。
5/3に使ってみて具合を確認しましょう。

|

2008年4月28日 (月)

荒井浜(4/26)

Sdscf4705 Sdscf4709 Sdscf4712
Sdscf4713 Sdscf4716 Sdscf4717

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52395455&slidex=1200&slidey=0
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52396405&slidex=1600&slidey=2000

荒井浜の端にテント村ができておりました。

7時半に出発して北に進み佃嵐崎で休憩。
岩場に入り込んで船底ごりごり。

さらに荒崎まで。「どんどん引き」に初めて入る。
両側から圧迫されて阿仁川を思い出してしまうな。

帰りは小網代湾経由。生簀に群がり集まる鳥、桜の次は藤ですか。

昼過ぎに終了。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

あけぼの→燕湯

sdscf4696 sdscf4697 sdscf4698

いつもと違う色の寝台特急「あけぼの」に乗って上野駅到着。
営業再開した「燕湯」へ。
「文化庁から有形文化財(建造物)に指定された~」と貼り紙があった。

「ベローチェ」でぐずぐずとくつろいで、それから会社に行く。

上野公園の緑が美しいのう。

|

2008年4月24日 (木)

トランポ

Ssdscf4683 Ssdscf4690

4/20、漕ぎから帰り荷物を積み替える。
スタンドケースがたいへん重く、気合を入れないと持ち上がらない。
道具を運んで組み立てると一仕事終わった気分。

なぜかスタンドケースには「エコマリン」のシールが貼ってあるのだ。

|

2008年4月22日 (火)

カヌー台車

Ssdscf4607

久々に使用。
舗装されたところ限定だけど、なかなかよいみたい。

|

2008年4月20日 (日)

またまた茂浦

4/20も茂浦。

7時半出発。
今日は大島方面に行ってみるべし。
双子島を過ぎると漁船や釣りのマイボートがたくさん。
こちら側は海の色が異なるような気もするが、天気がよくて波・風がないときしか来ないからそう感じるだけかもしれない。
油目崎を過ぎ、10時過ぎに大島到着。
さらに進むか迷ったが、今日はここで戻りましょう。
帰る頃には潮の具合が変わって後ろからのうねりに押されながら双子島まで。
11時半に茂浦到着で終了。
天気がよくて暑いくらいだったけれど、水はまだまだ冷たいのう。

茂浦~双子島~油目崎~大島~双子島~茂浦。

Ssdscf4611 Ssdscf4621 Ssdscf4625
Ssdscf4636 Ssdscf4645 Ssdscf4651
Ssdscf4652 Ssdscf4657 Ssdscf4674

①風なし、波なし、天気○ ②落石注意 ③双子島を通過して大島方向を眺める ④浜はあるけど道路に上がることができない ⑤派手なくらげ発見 ⑥大島 ⑦大島の向こう側 ⑧帰りましょう ⑨茂浦近くまで戻ってきた

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

茂浦

Ssdscf4574 Ssdscf4603

4/19(土)、茂浦近辺で漕ぐ。
ここらへんで漕ぐのは久しぶり。
天気予報はぱっとしないが、雨に降られず幸いだった。
気温は10度とか11度というけれど、水はまだまだ冷たいみたい。
小島の近くでカモシカを見かけたが、ここらへんにいるとは思わなかったな。

9時半から2時半で、茂浦~双子島~茂浦~板ノ崎~茂浦島~双子島~茂浦。

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=61403605

Ssdscf4578 Ssdscf4579 Ssdscf4582
Ssdscf4585 Ssdscf4598 Ssdscf4606

①双子島 ②双子島の向こう側は波がびちびち ③浪打山 ④危機一髪 ⑤茂浦島 ⑥茂浦漁港

| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

缶詰

Sdscf4567 Sdscf4568

ご飯、パンの缶詰も。
赤飯の缶詰は大きくて心強いが、キャンプ用の鍋に入らない。
「缶のまま25~30分煮沸して召し上がれ」とあるけれど、どうしましょうか。

|

2008年4月17日 (木)

鴎島

Ssf1000333 Ssf1000334

青森へ移動。
昼間の移動は景色を眺めることができて楽しい。
浅虫温泉の手前で海を眺める。

また、野内では陸に引き上げられ、ブルーシートでおおわれたホタテ漁船を見た。

|

2008年4月16日 (水)

新幹線

Sf1000319 Sf1000322

bubunosukeと名古屋に行った。
頭の毛をなでつければ新幹線と似ているかもしれない。

|

2008年4月15日 (火)

荒井浜猫

Sdscf4557 Sdscf4561 Sdscf4562

4/12は今まで見かけた猫が全員集合しておりました。

近くまでは来るのだけど、あと一押しができません。
どれでもいいので捕獲してごしごししたい。

|

2008年4月14日 (月)

荒井浜

Sdscf4539_2 Sdscf4553 Sdscf4559

4/12(土)は荒井浜に行く。
ぱっとしない天気だったが、雨に降られることもなく、波・風もなくて幸いであった。

荒井浜~亀城礁手前~荒崎~諸磯~荒井浜~沖のブイ手前~三戸浜~荒井浜。

亀城礁近くで大波が立ち上がるのを目撃して引き返してしまったが、あれは目で見ても音を聞いてもこわいな。

昼頃に終了し、後片付け、猫寄せなどして帰った。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

ワイヤーブラシ

Sdscf4533

STEVE GADDモデルのブラシ。
ワイヤーの先端近くが軽く折り曲げてある。

|

2008年4月10日 (木)

缶詰

Sf1000299

おかず缶詰を集めております。

|

2008年4月 9日 (水)

グレッチ・GRETSCH

Sdscf2629

グレッチのスネアドラム。
右は普通のグレッチ。左は台湾製の廉価版グレッチ。

先日、右側の普通のグレッチを叩いた。
リムショットを食らわすと脳天に鋭く響き、かなりしびれて気持ちがよい。

|

2008年4月 7日 (月)

花見

Sf1000297 Sf1000298

4/6(日)、近所を散歩。
花見の人々でけっこうにぎわっております。

|

2008年4月 6日 (日)

ヤマハドラム

Sf1000287

ヤマハのYD9000を叩く。
製造中止になって久しいけれど、今でも人気があるらしい。

|

2008年4月 5日 (土)

帽子

Ssdscf3301

冬の間、世話になった防寒用の帽子。
ホームセンターのホーマックで購入した。780円と実にうれしい値段だった。

|

2008年4月 4日 (金)

1号艇、まだ修理中

Sdscf4528

放置気味の1号艇(アーキテック・LPSKS5-3P)。
しばらく乗ることはないので、あわてる必要はないけど、放っておくとそのままになってしまいそうで久々の作業。

前回のFRP加工部分をサンディング。
粉男となってがしがしと削る。
その後、FRP加工を行おうと思ったらビニール手袋がなかった。
仕方がないので他の気になる部分もサンディングする。

この艇に乗った回数を数えてみたら、2006年12月から2008年1月で28回。
作ったり改造や修理の日数は数え切れず、ずいぶん楽しませてもらっている。

昨年の今頃はフィンをつけようとあれこれやっていた時期で、一年過ぎるのはあっという間だ。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

ドライスーツ

Sdscf4526

ドライスーツを洗って乾かす。
冬の間、ずいぶんと世話になりました。

次の冬もこれを着たものか、どうしましょうか。
透湿性素材というものではないので蒸れ蒸れになるのだな。

|

2008年4月 2日 (水)

吾妻橋船団

Sf1000276 Sf1000278

3/29夜の隅田川。たくさんの屋形船が行き交っております。

|

2008年4月 1日 (火)

武士泊

Sdscf4442_2 Sdscf4443_2

下北半島の西岸。
九艘泊~牛滝の無人地帯の中間くらいにあり、国道まで続く道があるということだ。
車は途中までしか入れないので徒歩で山越え、だと。

「武士泊」でぐぐると↓が出てきた。
http://homepage2.nifty.com/enamik/starthp/other/taiheiki.pdf

「武士泊」はちょこっと出てくるだけだが、南北朝の時代にまでさかのぼって下北半島の歴史を知ることができる。なんだか話が大きいです。

Sdscf4445

向こうに見えるのが焼山崎、その先をずーっと進むと有名な仏ヶ浦。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »