« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

茂浦~浦島マリーナ

Sdscf5289 Sdscf5291 Sdscf5292

出掛けに用事ができてあわててしまい、弁当を忘れた。
9時半、茂浦出発。
船首の携帯電話ケースに穴があいたので取り外した。ついでにトグルも取り外してロープで作った握り。ちょっとのことだけどなんとなく感じが違い、景色も変って見えるかも。
昼ご飯を食べるために浅虫方面へ。
茂浦~浪打山~板ノ崎~土屋~裸島を経由して浅虫温泉。余力があるので善知鳥崎~鼻繰崎と進み浦島マリーナまで。浅虫からこっち側は久しぶり。バベル山を眺めて引き返す。

Sdscf5301 Sdscf5302 Sdscf5309

浅虫温泉の正立食堂でほたて丼を食べて帰るべし。
裸島を過ぎると状況が一変といった感じで、けっこうな風。板ノ崎まで正面から風を受けつつ漕ぐ。浅虫方面に行くと、帰りは風ってことが多いですな。

茂浦を通り過ぎ、小島横で水中の人となり、盛大に鼻水を垂らす。

茂浦に戻ると人がたくさん。
そういう季節になったのですな。まだ水は冷たいけど。
後片付けをして2時半終了。漕いで来たあたりを眺めつつ帰りましょう。

Sdscf5312 Image2

①善知鳥崎、後ろが鼻繰崎 ②鼻繰崎 ③浦島マリーナ ④裸島、鴎島 ⑤板ノ崎に向かう ⑥茂浦を通り過ぎて小島へ ⑦帰りましょう

| | コメント (5)

2008年6月28日 (土)

日本海

Ssdscf5257 Ssdscf5261 Ssdscf5268

車力方面に出かける用があり、車力漁港、下前漁港まで足を伸ばして日本海見物。
なんとも夏な眺めです。

Ssdscf5251

こんなものの横も通った。「斜陽館」ですな。

|

2008年6月26日 (木)

塗装

Sdscf5249

1号艇=アーキテック・LPSKS5-3P、修理完了が近いみたいです。
不知火2導入で修理が先延ばし気味になってしまい、思い出したようにぽつりぽつりと作業していたけれど、これほど長くかかるとは思っていませんでした。

本日は軽くサンディングして、それから塗装。
ペンキが乾いたらロープやコードを張り直して、それで修理完了ですな。

風や波がなさそうなタイミングを狙って一度乗ってみることにしましょうか。

|

2008年6月24日 (火)

パドル切り詰め

Sdscf5239

ニンバスのキスカパドル235cmを210cmくらいに縮めました。
ジョイント部分がちょっと心細いような気もするので、外側からガラスクロスを巻いて一体型にしてしまってもよいかもしれない。

切り取ったシャフトはトグルの材料に使えそうだな。

|

2008年6月23日 (月)

荒井浜

6/22(日)。
天気いまいちだけれども、とりあえず漕ぎましょう。
久々の荒井浜。
艇庫から2号艇を引き出すと、スプレースカートに猫の毛がいっぱいついております。
猫の昼寝場所となっていたのでしょうか。猫は入っておらず残念。

Sdscf5209_2 Sdscf5216_2 Sdscf5229_2

荒井浜~荒崎~小網代湾~荒井浜。
雨のせいか季節のせいか、水がずいぶん濁ってしまいました。
荒井浜に戻って少しするとけっこう激しい雨。

その後、みなさまの後ろについて、荒井浜~油壺湾~諸磯~小網代湾~荒井浜。
雨もね、ここまで土砂降りになるとかえって気持ちがいいです。

Sdscf5230_2 Sdscf5231_2 Sdscf5232_2


濡れついでにISO様に船尾を支えてもらってロール訓練。
伸縮自在のパドルが欲しいものです。
今年中になんとかするべし。

| | コメント (2)

2008年6月20日 (金)

遠近両用

Sf1000407

新しいめがね。
何日か使っているうちに目玉が馴染んできたように思う。

下は調光レンズというやつで屋外用にしようと思っております。

|

2008年6月18日 (水)

神社

Sf1000404

6/15(日)、家から自転車で30分も走るとこんな場所があるのだな。
自転車漕ぐのも楽しいけれど、やっぱり海の上の方が気分がいいのう。

|

2008年6月17日 (火)

都電

Sf1000398 Sf1000399

6/7、練習スタジオに向かう途中のJR大塚駅前。
思いがけず、都電が走っておりました。
かなり短い間隔で次々と電車がやって来てお客も多い。

|

2008年6月16日 (月)

ヤマハビンテージ

Sf1000402 Sf1000401

6/14(土)はバンド練習。
細々と20年くらい続いているバンド。

初めて利用する練習スタジオにずいぶん珍しいドラムセットが置いてあった。叩くのが申し訳ないような古いものなんだけど、30年以上前のものでしょう。タムホルダーを最近のものに交換してあるのが惜しいかも。

|

2008年6月13日 (金)

岩木山

Ssf1000392 Ssf1000393

6/11の7時半くらい。
こんな時間でもなんとなく明るい。

|

2008年6月12日 (木)

まだまだ続く

Sdscf5198 Sdscf5199

修理中の1号艇、アーキテック社のシーカヤック・LPSKS5-3P。
久々に粉男となってサンディング。

手が疲れたので粉を拭き取り、船尾と中央部をつないでみる。
問題がなければ、もう少しサンディングして、塗装して、修理完了ですな。

去年の今頃、波・風に負けて1号艇を乗り捨てて、タクシーを呼んだことがあった。あの時はずいぶんと怖ろしい思いをしたけれど、不知火2で同じ状況に置かれたらどうだろうか、なんてときどき考えるのだな。

Ssdscf1636_1
Ssdscf1656_2

|

2008年6月11日 (水)

安全旗4

Ssdscf4926

台座はじょうごを使用してショックコードやフックを使って取り付け。
6/8のロール練習中、じょうごが割れてしまい、再び製作中。

釣り船やマイボート、ジェットスキー、いろいろ増えてきて、しばらくの間は旗を立てていた方が安全みたいだ。

|

2008年6月10日 (火)

青森市

Ssdscf5196

6/9は用事があって青森市まで。
予定よりも早く到着したので海見物。
下北半島行きの高速船「ほくと」の乗り場が見える。
新造船導入、導入延期、さらには航路廃止の危機って話になったり、なかなか大変みたいです。

|

2008年6月 8日 (日)

茂浦(6/8)

またまた茂浦から出発。
いっつも同じようなところを漕いでいても飽きないので不思議。

双子島を越えて大島に向かう。べたなぎ。
あんまり何もないと漕ぐのも大儀、と思っていたら前方で水しぶき。
イルカではないか。もう少し北の方ではイルカと遭遇、などと聞くけれど、ここまで入り込んでくるのか。写真じゃ一匹だけだけどもっとたくさんいました。

Ssdscf5155 Ssdscf5159 Ssdscf5160

夏泊崎と大島をつなぐ橋をくぐって、こっち側に来ると野辺地湾。
腹減ったので持参の弁当を食べましょう。
売店の串ほたても買ってしまう。

Ssdscf5165 Ssdscf5169 Ssdscf5167

帰りは横からのうねりを受けつつ油目崎を経由して双子島へ。
あぶく海域を過ぎ、狭水路を通り抜け、休まず漕ぐ。風がないのは幸いでした。

Ssdscf5175 Ssdscf5176 Ssdscf5178

双子島を通り抜けて茂浦島を見ると戻ってきた、って感じ。
漕ぎ足りないので浪打山までもうひと漕ぎ。
茂浦に戻り、片づけを終えたのが3時頃。
人も車も少しだけ増えてきました。

Ssdscf5186 Ssdscf5189 Ssdscf5192

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=61403605

| | コメント (4)

2008年6月 7日 (土)

茂浦

Ssdscf5123 Ssdscf5128
鴎島に接近して鴎見物の図。

6/7、9時過ぎ、いつもの茂浦から漕ぎ出す。
前回漕いだのが5/25、ずいぶん前のような気がしてしまう。

双子島~オノクソ~双子島~茂浦島~鴎島~湯の島~板ノ崎~浪打山~小島~茂浦。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=61403605
双子島、茂浦島、鴎島、湯の島を見物し、遊覧観光釣り船に乗ると4人まで9,000円、1人増すごとに2,000円のコースだ。

今日は曇りときどき晴れ、といった天気。太陽が出ると夏っぽい眺めか。
うねり、べたなぎ、風とほどよくいろいろな場面に遭遇して、具合よさげな腰のひねり方を知ったかもしれない。
最後に2発、ショートロールを試みたところ、陸上ではイメージばっちりと思ったが、水中の人となるとイメージがまるでわかず、結局ロングロールで起き上がった。2時に終了。

今日はずいぶんとヘリコプターを見かけたが、青森市内でG8エネルギー相会合というのがあるそうだ。

Ssdscf5097 Ssdscf5135 Ssdscf5140
左:茂浦を出て双子島に向かう 中:浪打漁港近く 右:小島近くで不知火2の図

| | コメント (6)

2008年6月 6日 (金)

「あけぼの」

Ssf1000388_2

「あけぼの」に乗って9時過ぎ、弘前駅到着。

進行方向左側だと日本海、右側だと米代川を見ることができる。
今回はB個室の左側下段。
能代あたりで目がさめて日本海を見ることはできず残念。
カーテンをあけて寝そべったまま窓の外を眺めているとそれはそれで快適か。

|

2008年6月 4日 (水)

回転寿司

Sf1000382

回転寿司を食べるのは少し勇気を要するかもしれない。
ときどき食べる分にはそれほど問題ないと思うけど。

寿司がどうこう言う前に、せり出した腹をなんとかした方がよいか。

|

2008年6月 3日 (火)

遠近両用

めがねが合わなくなってきたので眼鏡店に行った。

箱の中で繰り広げられるあれこれを覘いているうちに視力検査が済んで、「近視はほとんど進んでいないけれど、初期の老眼」だそうで、遠近両用眼鏡というものを作ることになった。
気が遠くなりそうなフレーム選び作業を済ませて、やれやれ。
完成は10日くらい先だって。

髪の毛、目玉ともだんだん心細くなってきて、なかなかに困ったものなのである。

Sf1000381

上が7年間、顔の一部となっていためがね。長いこと壊れもせずに丈夫なめがねでした。
下は予備。2、3回しか使っていないかもしれない。

|

2008年6月 2日 (月)

駒沢公園

Sf1000378

6/1はbubunosukeと散歩する。
それほど暑くなくてなかなか快適。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »