« 茂浦 | トップページ | CAPELLA RM 160 »

2008年7月23日 (水)

脇野沢~蟹田~脇野沢(7/20)

Ssdscf5566 Ssdscf5567 Ssdscf5569

フェリー乗り場に行ってみると、「次の便は3時半、車が満車状態で余分なスペースを作れない、不知火2は積めない」って。あらら。ぼんやりと東京湾フェリーみたいな大きな船を想像していた私がぼけでした。

漕いで戻ることも考えたけどやっぱりねえ。
体ひとつで蟹田に戻り、車で不知火2を回収しに来ることとして時間までひたすら待つ。
ここらへんには時間をつぶせる場所が全くないのだな。
ものすごく退屈な数時間。
風も波もおさまってべたなぎの海、これだったら漕いで帰れたことでしょう。

ようやく時間になってフェリーで蟹田へ。
風に吹かれて海を眺めて、これはこれで快適な1時間。

蟹田到着は4時半。そこから脇野沢までドライブ。
蟹田~脇野沢、漕いで3時間、フェリーで1時間、車で4時間、脇野沢からの帰り道も長かったのう。

Ssdscf5582 Ssdscf5585 Ssdscf5588

脇野沢でぼけぼけしたり長時間ドライブをしたりしているうちに、蟹田~脇野沢を漕いだことは遠い昔のできごとのように思われて、なんとも不思議な心持ち。

「むつ湾フェリーかもしか号」にシーカヤックをごろごろして積まれる方は、くれぐれも事前に予約をしておきますように。特殊手荷物扱いでそれなりになんとかしてくれることでしょう。

|

« 茂浦 | トップページ | CAPELLA RM 160 »

その他」カテゴリの記事