« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

三田

Sf1000873

三田にいく。
1月は週末ごとに用事があって、あんまり漕ぎに行けませんでしたのう。いつもひまじんなのに珍しいことです。

|

2009年1月30日 (金)

お湯を沸かしましょう~

Sf1000865

SOTOストーブで湯を沸かす。
脚がけっこう熱くなるので下にベニヤ板でも敷いた方がよいかもしれない。
家の中で遊ぶのも楽しいが、早く外に持ち出して使いたいものです。

|

2009年1月29日 (木)

行徳~本八幡

Sf1000861 Sf1000862 Sf1000863

行徳に行く用事があって、用が済んでからバスに乗って本八幡へ。

何年ぶりかわからないくらい久しぶりに「月梅(ゆーめい)」に行く。この店の「ねぎそば」は具が刻みねぎだけという変わったラーメン。餃子も他では見ないようなあぶらぎとぎとのごろんとした餃子。刻みねぎ、もやし、ラー油は取り放題。ねぎとラー油を大量に投入してねぎそばと餃子を食べ、全身からねぎ臭を発しつつ帰宅。

一番右は「月梅」近くにあるサイゼリア一号店。現在は営業していないが、「教育記念館」という名前で保存されているのだそうだ。

|

2009年1月28日 (水)

SOTO

Sf1000860

エスビットに火をつけるためのライターをさがすつもりが、こんなものを買ってしまった。
レギュレーターというものがついていて、常に安定して燃えるのが売りだそうです。カセットガスを使うタイプは初めてで、さらに点火装置付きなんてのも初めて。踏ん張って立っている姿もなかなか。ちょっと楽しみですのう。

SOTO ST-310 レギュレーターストーブ

|

2009年1月27日 (火)

天気の力

Sdscf8271 Sdscf8302

天気がよいというのは、それだけでも幸せなことですのう。

|

2009年1月26日 (月)

コーヒーを飲みましょう~

Sdscf8299

後片付けを済ませ、コーヒーを飲むべしと、お湯が沸くのをじっと待つ、の図。

|

2009年1月25日 (日)

荒井浜(1/25)

1/25、天気はいいけれど波あり。
ときどき風が吹いて遠出をするには心配で、近場を行ったり来たり。
朝から帰るときまで富士山がくっきり。

Sdscf8264 Sdscf8270 Sdscf8274
Sdscf8285 Sdscf8297 Sdscf8300

|

2009年1月23日 (金)

部屋キャン

Ssdscf8237 Ssdscf8209

トランギアでご飯を炊くくらいじゃ我慢ができず、部屋の中にテントを張って部屋キャンプを楽しむ。
中でお湯を沸かしてコーヒーを飲んでくつろいで、となかなかけっこうです。
テントはアライテントのエアライズ1。なかなか使う機会がないけれど、今年はどしどしと使ってみたいものだ。

こうした道具をいじくり出すと物欲の嵐が吹き荒れて、嵐が過ぎ去るまでの数日間を必死に耐えることになるのです。

|

2009年1月22日 (木)

コンパス(3)

Sdscf8224 Sdscf8225

とりあえずこんな形で。
コンパスのまわりに「自在バンド」というホースなんかをつなぐときに使うものを巻き、そこに流失防止の紐を結びつけた。本体への接着は両面テープ。ポリエチレンにも強力に貼り付きますと書いてあるのを使ってみたがどんなものでしょうか。

これでだめだったら次の手を試してみましょう。すでに頭の中では完成しているのだ。

このコンパスを取り付けて眺めていると、カペラが意思を持ったものみたいに見えてくるから不思議です。これまでのスントコンパスやミニボールコンパスではそういう感じは受けなかったのだ。ISO様コンパスの効果絶大、感謝。

|

2009年1月21日 (水)

パジャンカWB

思い出しついでにパジャンカの写真をどしどしとアップ。
以前はなぜか知らぬが川にも行っていたのでした。
たまに昔の写真を引っ張り出して眺めると、いろいろなことを思い出してけっこう楽しい。

Image13 Image1
Image12 Image15
Image10 Image5 Image23
Image2 Image11 Image3
Image4 Image14 Image16
Image17 Image24 Image18
Image19 Image22 Image6
Image9 Image8 Image7

パジャンカに乗らなくなって10年近くが経過して、この先も乗ることはないだろうし、そろそろ整理しないといけません。

|

2009年1月20日 (火)

コンパス(2)

Sdscf8203 Sdscf8205

コンパス裏側の余分なところを削り取るとカペラの穴にちょうどよくおさまるようになった。
両面テープで貼り付けけてみたがちょっと頼りない。ひっくり返ったはずみにコンパス流失などという事態は避けたいので、強力な接着剤で貼り付けるか、何かで押さえ込む必要がありそう。

試しに樹脂まな板で押さえ込み用の部品を作ってみた。穴をあけて船体にねじどめ、ということになるが無駄に大きくて美しくない。

着脱簡単、しっかり固定、なんてうまい手立てを思いつくべく、あれやこれやと考える。樹脂まな板がだめなら、アルミ板を曲げて作ってみるか。机の上に敷くような厚手のビニールをねじどめしておさえこめないものか。コンパスに細工して流れどめのひもをつけることはできないものか。雨どいを固定する輪っかみたいなもの、あんなもので何かできないものでしょうか。今の状態でエポキシを流し込んだら具合のよい取り付け板ができるのか、などなど。考え出すときりがなく、尻をむずむずさせつつあーでもないこーでもないと。

そういえば、パジャンカ用のラダーを作ったときは、考えて、試作して、海に持っていって、を飽きずに繰り返したな、ラダーが完成したと思ったら、肝心の本体を壊してしまったのだった、などといらないことまで思い出した。

ホームセンターに行って、あちこち眺めているといいものがあるかもしれないので、今晩はホームセンターのホーマックに行ってみることにしよう。

|

2009年1月19日 (月)

トランギア

Ssdscf8195 Ssdscf8200

なぜか知らぬが寒くなってくるとこれらが気になってしまうのだ。
久々にトランギアのメスティンとアルコールバーナーで飯を炊く。

気分を出すために電気を消して、プリムスランタンに点灯。
火加減に注意しながら慌てずさわがずじっと待つ。
端っこをほじくって食べてみると、焦げ付きもなく、芯もなく、なかなか素晴らしいのが炊けたみたいです。

梅干をのせてわしわしと食ってしまいましょう。

|

2009年1月18日 (日)

コンパス

Sdscf8183 Sdscf7987

ISO様からのいただきもの。
シルバ・ハンドコンパスの握りを取り去ったもの。
形を整えてカペラの穴ぼこに装着するべく、月曜日あたりから作業開始です。

どういうふうに加工するかな~、なんて考えている時間が実に楽しいのだな。

|

2009年1月17日 (土)

bubunosuke

Ssf1000768

寒いとくっついてきますな。ちょっと重い。

|

2009年1月16日 (金)

ラーメン麺徳

Sf1000834

1/15は東上野の「ラーメン麺徳」に行く。
ラーメン二郎が食べたくなってしまい、夕方には頭の中が二郎でいっぱいとなる。
目黒、亀戸、小岩、神保町、あれこれ考えたが、寒い中で並ぶほどの気力はなく、亜流店という位置づけの麺徳へ。
小の味付けたまごに野菜大盛り。けっこうな分量で最後の方はやや持て余し気味。
ニンニク臭を撒き散らしつつ帰る。

|

2009年1月15日 (木)

防水プロテクター

Sf1000830 Sf1000833_2

いまだにこのようなものを使っているのであります。
防水プロテクターとデジカメは2年半くらい経つけれど、なかなか丈夫にできており、当分の間はこれらを使い続けることになるのでしょう。AMAZONを覗いてみたら今でも在庫があるみたいで、激安になっているかと思いきや、私が入手した頃と同じような値段です。

防水パックはいろいろなカメラに使える汎用的なもの。実際に使ってみると使い勝手はいまひとつ。やはり専用のものの方が具合がよいみたいです。

|

2009年1月14日 (水)

4番ブイ

Sdscf8086

ここまで来ることができると、さらに先まで行けそうな気分になるのだ。
あくまでも「気分」だけだが。

|

2009年1月13日 (火)

湾岸線

Sdscf8143

1/11の帰り道。
湾岸線を通ったらこんなものを見かけた。
「りばーすちーるとらんぱー」と呪文のようにとなえていた時期があったのだよ。

|

2009年1月11日 (日)

荒井浜(1/11)

Sdscf8079 Sdscf8082 Sdscf8096

1/11、9時に荒井浜。富士山が見える。
荒井浜~安房崎~三崎港~ホモビー~小網代湾~油壺湾~荒井浜。
うねりはあったが風がないのが幸いで久しぶりに遠出できた。
水のきれいさも冬だからこそ、といったところか。
1時に終了。

Sdscf8114 Sdscf8119 Sdscf8134

|

2009年1月10日 (土)

舞浜

Sf1000824

用事があり、舞浜に行く。

|

電車待ちの図

Sf1000809 Sdscf8065_2 Sdscf8069_2

1/9、天気がよくて暖かく、とても1月とは思えないような陽気。
JR川部駅でひたすら電車を待つの図。日が長くなってきたな。

|

2009年1月 8日 (木)

シーアンカー

Ssdscf7883 Ssdscf7884

年末大掃除の際に発掘されたシーアンカー。
たぶんフジタカヌー製。
実に強力に踏ん張る。
踏ん張るのはいいのだが、波・風の中でこいつをセットして海に垂らす、なんてのはすごく大変そう。そういうわけで一度だけ試してみたきり道具箱の中に入れたままになっていたのだ。
いまさら使う気もないし、必要な場面も訪れないだろうから、どうしましょう。

|

2009年1月 7日 (水)

ビルジポンプ置き場

Ssdscf8055 Sdscf8052

カペラの前デッキに穴をあけ、内側に片サドルをねじどめし、ショックコードを通した。
これでビルジポンプを艇内にしまっておくことができてちょっとすっきり。

このビルジポンプは2代目で、ずいぶんと長い付き合いとなっております。初代は鯵ヶ沢あたりの日本海に流してしまいましたが、そういうことでもなかったら、簡単に壊れる物でもないし、ずーっと同じ物を持ち続けることになるのでしょう。いつでもどこに行くでも一緒の割には出番が少なく、それはそれで幸いなことなのであります。

|

2009年1月 6日 (火)

海見物

Ssdscf8031 Ssdscf8034

1/6、用事があって青森市まで。
中途半端な時間に到着したのでよく行く場所で海見物。
いつも茂浦あたりから見ている三角形の観光物産館・アスパムを間近に眺めるの図。

|

2009年1月 5日 (月)

予備パドル

Ssdscf7998 Ssdscf4945_2

前デッキに置いた予備パドル、見慣れるとそれほど気になりません。
海の上でパドルを交換したい、なんて時はここにある方が便利かもしれない。
パドルの向きは逆だけど、前デッキに予備パドルを積むのはフジタカヌーのGT-1以来でしょうか。

後ろデッキに積んでいるポンプの置き場所もなんとかしたいところです。
不知火2だとシートの横に素敵なすき間があるけれど、カペラにはそういうスペースがなく、艇内に置くには固定する方法を考えないといけません。少し前にポリ用のアロンアルファーでアイストラップを前デッキ内側に貼り付けたけれど、時間とともに全て剥がれ落ちてしまいました。何か別な方法を考えましょう。

|

2009年1月 4日 (日)

茂浦(1/4)

Ssdscf7982 Ssdscf7985 Ssdscf7986

雪道を走って茂浦へ。今のところ雪は少なめみたい。
前回ほどじゃないけれど風が強いです。
岸近くをじわりじわりと小島まで。
漕ぐのをやめるとたちまちに押し戻されるルームランナー漕ぎを延々と。これはこれでけっこう楽しいかもしれない。
双子島まで行けないものかと小島の向こう側を少しだけ覗いてみたけれど、白い波びしびしでこわいので引き返す。
10時から12時半くらいまで浮かんで今年の初漕ぎ。

Ssdscf7990 Ssdscf8001 Ssdscf8005

「よごしやま温泉」で風呂に入り、なかなか幸せな気分となって終了。

|

2009年1月 3日 (土)

1/3

Sf1000794 Sf1000801 Sf1000803

実家に行ったついでにレコード棚をかき回す。
聴きたいレコードがあるけれど、そのうちなんとかしましょう。
帰りに墓参りも済ませて、正月に行くべきところにはすべて行きましたかのう。

|

2009年1月 2日 (金)

1/2

Sf1000783   

1/2の夕方。
明日もいい天気みたいですのう。

|

2009年1月 1日 (木)

bubunosuke

Sf1000773

おだやかなお正月ですな。
bubunosukeと東工大を散歩する。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »