« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

3/30

Ssf1001022

仕事が終わり、夕陽に輝くうんこビルを眺めつつ浅草へ。

|

2009年3月29日 (日)

荒井浜(3/29)

Sdscf9009_2 Sdscf9014

3/29。
8時過ぎに漕ぎ始める。
向かい風に耐えつつ荒崎経由で亀城礁。
その後、波や風に押されて諸磯まで。
さらに油壺湾を見物して11時半に荒井浜に戻った。
片づけをして12時半終了。

Sf1001018

今回も三浦半島1DAYきっぷ。なかなか快適。

|

2009年3月27日 (金)

冬終わり

Sdscf7610 Sdscf7628 Sdscf7920

昨年や一昨年に比べると、冬が短かったような気がいたします。
青森で漕ぐ回数が少なかったせいもあるけれど、ドライスーツを交換した効果も大きかったかな。

次に漕ぐときはぐぐっと春めいていることでしょう。

|

2009年3月25日 (水)

脇野沢ドライブ(帰り)

遠くまで来たけれど、漕いだ距離はごくわずか。
再び延々とドライブ。
途中、川内で海沿いの道から逸れて山の中へ。

Ssdscf8971 Ssdscf8972

「川内ふれあい温泉」で風呂。
ここの風呂はずいぶんと熱く、雪の残った山肌を眺めつつ風呂に浸かっているのはなかなか。

Ssdscf8975 Ssdscf8974

風呂から出てくるとぽつぽつと雨。
カペラにコックピットカバーをかぶせて出発。

むつ市に入る頃におなかがすいて、前の晩と同じくガストで昼ご飯。
2日続きでハンバーグを食べてしまったよ。

そうして、ひたすらドライブ。
ようやく久栗坂まで戻ってきた。
ここまで来ればあと少し。明るいうちに帰り着くことができそうです。

Ssdscf8983 Ssdscf8992

|

2009年3月24日 (火)

脇野沢~貝崎(3/22)

寒さで目覚める3/22の5時40分。
外に出ると太陽が出るところ。
ちょうどよい時間に目がさめました。さむいさむいと朝の散歩。
それから少し先の海水浴場に移動。

Ssdscf8909 Ssdscf8910 Ssdscf8921

続きを読む "脇野沢~貝崎(3/22)"

|

2009年3月23日 (月)

脇野沢へ

3/21、漕ぎ終わって「よごしやま温泉」で風呂。
風呂から上がって下北半島の脇野沢までドライブ。
茂浦から脇野沢、漕いで行けば25kmくらい、車で行くと120km、そのうち漕いで行きたいものです。去年もそんなことを考えていたような気がするが、実現するのはいつのことでしょう。

Ssdscf8898 Ssdscf8901 Ssdscf8904

むつ市のガストで晩ご飯を食べて、それからコンビニで翌朝分の助六寿司を買って、脇野沢港到着は午後8時。
車の中に寝床をこしらえて、カペラの船尾を眺めながらおやすみなさい。

Ssdscf8907 Image2

|

2009年3月22日 (日)

茂浦(3/21)

3/21も茂浦。
天気はよいけれど風と波がありました。
それでも前の日ほどではなかったので、小島の向こう側に進むことができました。

Ssdscf8842 Ssdscf8848 Ssdscf8857

続きを読む "茂浦(3/21)"

|

2009年3月20日 (金)

3/20(茂浦)

Ssdscf8822

3/20、ゆっくり出発して茂浦で少しだけ漕ぐ。
天気はよいけれど、風が強くて遠出はできず、いつものように風の直撃を避けて浮かんでいた。
今年に入ってから漕ぎに行く日は風が強く、茂浦島にも双子島にも行けません。
いったいいつになったら遠出できるのでしょうか。

Ssdscf8810 Ssdscf8812 Ssdscf8828

|

2009年3月18日 (水)

bubunosuke

Sdscf1817

bubunosukeを背負うの図。
デジカメ写真を整理していたら出てきた1年半くらい前のもの。

|

2009年3月17日 (火)

ダイヤ改正

3/16、上野駅。ダイヤ改正で寝台特急「あけぼの」の発車時刻が変更になっているのを知らず、見事に乗り遅れてしまう。切符を見ればたしかに上野発21時15分とありますなあ。ありゃりゃ。
新幹線で高崎まで行く間に「あけぼの」を追い抜けると知り、新幹線に乗り込み高崎駅へ。

Ssdscf8795 Ssdscf8782 Ssdscf8784

高崎駅で待つこと20分くらいで無事に「あけぼの」の人となる。よかったよかった。

ところで出発時刻は30分も早まったのに、到着は今までと変わらず、「あけぼの」に乗っている時間を長くしてあげようというサービスなのかもしれない。

|

2009年3月16日 (月)

3/15

Sdscf8751 Sdscf8756

3/15は墓参り。
いつもとはコースを変えて水戸街道方面から。
お天気がよくて快適ドライブ。

Sdscf8763 Sdscf8767_2

帰宅後、bubunosukeと散歩しつつ床屋さんへ。
床屋さんに行く前、終了後の図。

|

2009年3月14日 (土)

隅田公園駅あと

Sf1000998

高架下の倉庫になかなかおしゃれな窓。
ここらへんにあったという東武線「隅田公園駅」の痕跡か。

|

2009年3月13日 (金)

東向島駅

Sf1000992

東向島駅の近くで用事。
この駅の以前の駅名は「玉ノ井」で「墨東綺譚」のあのあたり。
用事を済ませて時間があったので、ここらへんから「玉ノ井いろは通り」にかけてを見物した。
なんとなく雰囲気のあるところですのう。

|

2009年3月11日 (水)

かもめ団

Ssdscf8708

集まってひなたぼっこ中でしょうか。

Ssdscf8709

|

2009年3月 9日 (月)

夏泊半島

Ssdscf8700 Ssdscf8704 Ssdscf8710
Ssdscf8715 Ssdscf8716 Ssdscf8722
Ssdscf8723 Ssdscf8726 Ssdscf8730

波・風は強いけれど、日差しは春。日向で車の中にいればぽかぽかと暖かく、陽気に誘われて夏泊半島をドライブ。
茂浦の北、浦田から大島・夏泊崎にかけては波・風が直撃して強烈な状態。場所によっては波しぶきが道路まで飛んでくる。夏泊崎をまわって半島の東側。こっちは風裏。そのうち、こちら側で漕ぐことも考えてみるかね。
安井崎の灯台近くにある海に面した神社は以前から気になっていたところ。初めて陸から行ってみた。海に向かって立っている鳥居がなかなか渋いです。
夏泊半島を一周し、よごしやま温泉で風呂。風呂は相変わらず快適だった。いつのまにか赤地に白の「ゆ」がなくなっていた。
最後に浅虫で海見物。ここも波がびしびし。もう一度風呂に入ることも考えたけれど、まあ、おとなしく帰りましょう。
そうして八甲田など眺めながら帰るのであります。

|

2009年3月 8日 (日)

茂浦(3/8)

Ssdscf8658 Ssdscf8666 Ssdscf8670

久々の青森での漕ぎ。早起きして茂浦へ。
天気はよいが、風が強烈で手も足も出なかった、って感じか。
「パーフェクトストーム」を眺め暮らして波や風への耐性が増したかと思ったが、そういうことは全くなく、沖に出たら死ぬと思われたので、岸の近くで浮かんでいた。

Ssdscf8675 Ssdscf8679 Ssdscf8693

昼に終了し、夏泊半島を一周してよごしやま温泉に行き、風呂に入ってから帰った。

|

2009年3月 7日 (土)

西目屋歩き(3/7)

Ssdscf8621_2 Ssdscf8627 Ssdscf8608

海に出るのは大変そうな天気予報。
西目屋に行き、かんじきつけてざくざく。
積雪はまだまだたくさんあるけれど、前回よりもずいぶん春っぽくなったみたい。
今回は濡れても暖かいという厚手の化繊靴下をはいたので実に快適だった。

|

2009年3月 6日 (金)

3/6

Image4 Image2

土日にこれはきびしいのう。
雨や雪はともかく風が強いのは困ったものです。

|

2009年3月 5日 (木)

かっこいいスキヤキ

Ssf1000980 Ssf1000981

最近は近くも遠くもよく見えず、漫画ならよかろうかと、AMAZONでいろいろ取り寄せた。
読んだことのあるもの、初めて読むものを何冊か。

「かっこいいスキヤキ」は10数年ぶりに読んだ。揚げ物食べるときによく思い出して、また読みたいねえ、なんて思っていたのだな。

|

2009年3月 4日 (水)

3/4

Ssdscf8599

今の時期、天気のよい日の夕方は実に気持ちがよいです。
太陽が沈む位置が日に日に右に寄っていくのだな。
お天気次第になるけれど、今度の土日はテントを積んで漕ぎに行ってみるかね。

|

2009年3月 3日 (火)

ぶんすけ

Ssf1000969

最近オープンしたという浅草のラーメン屋さん。

しょう油ラーメンににんにくのトッピング。にんにくはレンゲ一杯分あるのでけっこうな量。
ラーメン二郎っぽいものを近場で食べることができてありがたいのう。
にんにく臭を撒き散らしつつ帰る。

|

2009年3月 2日 (月)

ブルトレ

Ssf1000968

新幹線が青森まで通じるようになると、「寝台特急あけぼの」も廃止になってしまうのかしらん。
「あけぼの」のB個室でぐだぐだしながら東京~青森を移動する、ってのは自分にとってはなかなかに魅力的な時間で、あれがなくなってしまったら困りますなあ。

|

2009年3月 1日 (日)

bubunosuke

Ssf1000972

bubunosukeと散歩して、その後、洗って乾かす。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »