« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

荒井浜(4/29)

Sdscf9364 Sdscf9368 Sdscf9371

10時少し前に荒井浜を出発。
沖あじろ、亀城礁。ここから先はまだ行ったことがない。
天気よし、海況よしでさらに北をめざすことにする。

続きを読む "荒井浜(4/29)"

|

2009年4月29日 (水)

新宿三丁目

Sf1001075

叙々苑に行くとこんな人たちがいました。
ハープとフルートの演奏をバックに焼肉を食べました。

|

2009年4月28日 (火)

横浜駅

Sf1001076

4/26の荒井浜行きはまたまた電車とバスを利用。
本を眺めたり居眠りしたりしているうちに着いてしまい、なかなか気楽でよいです。

|

2009年4月27日 (月)

荒井浜(4/26)

Sdscf9352 Sdscf9354 Sdscf9358

4/26の荒井浜。
あまりにも風が強いので岸の近くで浮かんでおりました。

|

2009年4月23日 (木)

Ssdscf9338

4/19の帰り道。場所によってはまだ雪が残っています。

|

2009年4月22日 (水)

貝磨き

Ssdscf9343 Ssdscf9345 Ssdscf9346

ISOさんに譲ってもらった高瀬貝。

まずは表面にこびりついた石灰分を掻き落とす。
金ブラシじゃ効果がなく、スクレーパーを使う。
ぼろっと大きなのがはがれるとなかなか気分がよい。
なんとなく本体が姿を現したところで今日の作業はおしまい。

ちびちびと作業をすすめていくことにしましょうか。どんな姿かたちに変わっていくのか楽しみですのう。

|

2009年4月21日 (火)

ファルトボート用浮力体

Ssdscf9332

お茶道具を入れたタッパーがごろついて気になります。
ファルトボート用の浮力体をふくらまして固定してしまいましょう。
本体のファルトボートは1年以上も使っておらず、浮力体のみが荷物のごろつき防止の道具として用いられています。

|

2009年4月20日 (月)

引ノ越山

Ssdscf9288 Ssdscf9289 Ssdscf9290

地形図によれば高さは267m。
もとはすらりとした山だったけれど、採石場になって削りに削られてこういう形になったそうだ。
採石は1980年までで中腹に採石場だった頃の名残があります。

|

2009年4月19日 (日)

茂浦~浅虫(4/19)

Ssdscf9294 Ssdscf9296 Ssdscf9299

8時20分に茂浦を出発。昨日とは反対側の浅虫方面へ。
やや波立つ中をえいほえいほと漕ぎ進み、浪打山、板ノ崎。

続きを読む "茂浦~浅虫(4/19)"

|

2009年4月18日 (土)

茂浦~大島~小湊

Ssdscf9241 Ssdscf9247 Ssdscf9256

9時半に茂浦を出発。
波・風なしで天気はまずまず。
すっきりと見通しがよく、岩木山や八甲田がはっきりと見えるではないか。

続きを読む "茂浦~大島~小湊"

|

2009年4月17日 (金)

ナノック・スクアパドル

Ssdscf9115

土日はどのパドルを使いましょうか。

4/5はいつも予備パドルにしているナノック・スクアパドルを使ってみた。
ブレード、シャフトともFRP製。
ガラパドルのときより海の水の粘度が増したみたいな雰囲気で、漕ぐときに適度な重みが加わってこれはこれでいい感じ。シャフトの太さや形も自分の手に具合がよい。

ナノックのHPを見るとブレードは同じで、シャフトがカーボン製というタイプもあるようで、そのうちにパドルを買うことがあればそれなんかも候補のひとつか。

|

2009年4月16日 (木)

御田八幡神社

Sf1001066_2

bubunosukeの床屋さん終了後、芝浦ASRまでパドル見物に行く途中。
なかなか趣のある神社です。

ずいぶんと古くからあるもので渡辺綱が氏神としていたそうだ。渡辺綱は大江山の鬼退治をした源頼光の家来。ここらへんの生まれという話があって、「綱坂」なんて地名が残っております。

|

2009年4月15日 (水)

bubunosuke

Sf1001060 Sf1001064

4/12はbubunosukeの床屋の日。
駒沢公園を散歩してから床屋さんに向かう。
床屋さん前、床屋さん後の図。

|

2009年4月14日 (火)

ごみ収集車

Sdscf9221 Sdscf9222

ビッグサイトで見かけたごみ収集車。
側面カバーはFRP製のようです。
この亀裂、うまい具合に修理するにはどのようにしたらよいのか、などと考えてしまいますな。

|

2009年4月13日 (月)

4/11

Sdscf9216 Sdscf9219 Sdscf9236

4/11は大井町駅からりんかい線でビッグサイトへ行った。
りんかい線に乗るのは初めてなのであります。
帰りはゆりかもめで新橋駅へ。

ビッグサイト通いの4日間、ずーっと天気がよくてなによりでした。

|

2009年4月10日 (金)

新橋駅

Sdscf9205 Sdscf9208_2

4/8、新橋駅から「ゆりかもめ」に乗って東京ビッグサイトに向かう。
お天気がよくて気持ちがいいですのう。

|

2009年4月 9日 (木)

青森駅

Sdscf9195 Sdscf9201

JR青森駅に立つ4/7の午後5時過ぎ。

駅の向こうはすぐ海で、夏泊半島、下北半島、津軽半島を眺めることができる。
線路は海に向かって伸びていて、以前はここから連絡船に列車を載せたわけだ。

右写真に写っている跨線橋は閉鎖されてしまっているが、展望台がわりにこれを開放していただけるとありがたいですのう。

|

2009年4月 8日 (水)

リゾートしらかみ

川部駅で青森行きの電車を待つ4/7の午後4時。

ホームには秋田行きの「リゾートしらかみ」。
海沿いの区間が多いため、大きな窓で眺めを楽しめるようになっている。
この時間に出発、しかもこの天気、日本海に沈む夕日を眺めるにはばっちりではないか。一度乗ってみたいものですなあ。

Sdscf9186 Sdscf9185 Sdscf9189

|

2009年4月 7日 (火)

幸畑

Ssdscf9174

4/5の帰り道、いつもと違う道で帰ろうとしたらこんなところに出た。
映画「八甲田山」の題材になった雪中行軍隊の資料館。
この道をずっと進んでいくと雪中行軍の目的地・田代に着くそうだが、今の時期はここから何キロか進んだところで冬季閉鎖になってしまうみたい。

|

2009年4月 5日 (日)

4/5(茂浦)

Ssdscf9136

4/5も漕ぎに行く。
茂浦~双子島手前~茂浦島~浪打漁港~茂浦。
昨日とは一転して波・風あり。
頑張って双子島を目指したが手前で退却。びびると写真もぶれてしまう。
波・風がおさまるのを待って茂浦島経由で浪打漁港まで。
浅虫に向かおうとしたところで再び風が吹き始めたので茂浦に戻った。
今年は本当によく風の日に当たります。

Ssdscf9119 Ssdscf9125 Ssdscf9143

風が吹くとけっこう冷えるけれど、日差しはすっかり春ですな。

|

2009年4月 4日 (土)

茂浦(4/4)

Ssdscf9081

北朝鮮のミサイルが気になり、テレビを見ているうちに出発が1時過ぎ。

3時から漕ぎ始め、終了が6時過ぎ。
茂浦~双子島~茂浦島~双子島~茂浦。
波も風もなく、今年初めて双子島や茂浦島まで漕ぐことができた。
いつもと違う時間帯に漕ぐことができて、これはこれで楽しかった。

Ssdscf9033 Ssdscf9046 Ssdscf9049

海に向かう際の道路の温度表示は12度とか15度だって。
ドライスーツの中は蒸れ蒸れで、そろそろカヌー服の衣替えの時期ですか。

|

2009年4月 2日 (木)

米代川

Ssf1001029 24

寝台特急「あけぼの」から米代川を眺める3/31の朝8時。まだ雪が残っております。
右は10年くらい前の6月、米代川をファルトボートと一緒に流される、の図。

早く夏にならないものですかのう。

|

2009年4月 1日 (水)

4/1

Ssf1001032 Ssf1001033

早くに目がさめたので自転車でひとまわり。
寒いけれど気持ちがよい。
JRの跨線橋から眺める岩木山、JR川部駅の図。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »