« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

エチゼンクラゲ

Ssdscf0480 Ssdscf0482

このエチゼンクラゲはどこに向かっているのでしょうか。

|

2009年9月29日 (火)

双子島先端部

Ssdscf0489

波に揺られながら釣り見物。

|

2009年9月27日 (日)

茂浦(9/27)

9/27、湾内パトロール。

Ssdscf0366_2 Ssdscf0399 Ssdscf0403_2

空や海の様子がすっかり秋の雰囲気となりました。
空気すっきりで見通しがよく、水の透明度もなかなか。
7時に出発、穏やかな海況に誘われてぐぐっと沖出しして大島へ。
津軽半島、下北半島、さらにうっすらと北海道も見えてしまう。

続きを読む "茂浦(9/27)"

|

2009年9月25日 (金)

下前~大澗(9/23)

Ssdscf0249 Ssdscf0253

9/22の晩は「道の駅こどまり」でテントを張った。
4時半に起きてテントを畳み、下前漁港に移動。

途中のコンビニで買った弁当を食べてから出発の支度。
最後に濡れたままのクリマプレンの上下を着てつめたいつめたいと準備完了。

続きを読む "下前~大澗(9/23)"

|

2009年9月24日 (木)

茂浦(9/22)

Ssdscf0153 Ssdscf0178

9時過ぎに茂浦を出発。
朝のうちは曇っていたが、時間とともに雲が切れて晴れ間がひろがった。
無風、べたなぎ、気温も上がって久々に着たクリマプレンは過剰装備で暑かった。
あれやこれやの色が秋っぽいというのか、海面に空がうつるせいか、いつもと色合いが異なって不思議な感じ。

続きを読む "茂浦(9/22)"

|

2009年9月23日 (水)

9/22~23

Ssdscf0180
Ssdscf0278

9/22は茂浦、9/23は権現崎で漕いだ。

|

2009年9月19日 (土)

bubunosuke

Sf1000040_2

お尻のできものを取る手術をし、一晩病院に泊まって帰ってきたbubunosukeの図。
さすがにお疲れ気味というか、急激に年寄り犬になったような雰囲気。
まあ、無事に戻ってきてよかったよかった。

|

2009年9月18日 (金)

じてつー

Photo 2

何度か行き来するうち、朝は少し頑張れるようになってきたかも。
無理せずに続けようと思うと、私の場合はこれくらいがいいところかね。
夜はこれ以上ないくらいのぐずぐずだらだら走行。あちこちで寄り道したり休憩したりでゆっくり帰るのだ。

|

2009年9月16日 (水)

自転車

Sf1000018 Sf1000024

久しぶりに自転車を引っ張り出すの図。
朝早くに家を出て、だらだら走りで会社まで。
三日坊主なんてことにならず、しばらくの間続けることができるとよいのう。

|

2009年9月14日 (月)

bubunosuke

Sf1000001

9/13、bubunosukeと散歩した後、電車に乗って帰るの図。

|

2009年9月12日 (土)

茂浦(9/12)

Ssdscf0082 Image3

9/12、久しぶりのPE-375。
茂浦を出発し、途中でお茶休憩したりしながら油目崎まで。
下北半島、津軽半島がはっきり見えていて、近いうちに行ってみたいものです。
昼くらいに終了。

Sdscf0065 Sdscf0093 Sdscf0103

|

2009年9月11日 (金)

9/11

Ssdscf0047

急激に秋になった感じです。
あと2ヶ月くらいしたら完全に冬支度ですな。

|

2009年9月10日 (木)

bubunosuke

Ssf1001394 Ssf1001399

9/5はbubunosuke床屋の日。床屋さんに行く前に駒沢公園を1時間くらい散歩。歩きと抱っこが半々くらいか。
9/6、美容院の前に人だかりができていて、何ごとかとたずねてみたら鳩山さんが散髪中なのだそうだ。みんな、鳩山さんが店の外に出てくるのを待っているらしい。

|

2009年9月 8日 (火)

飯盒

Sdscf0709 Sdscf1148 Sdscf0950

8月は飯盒の出番が多かった。
スパゲティやマルタイラーメンを茹でるのに、飯盒の細長い形というのは実に具合がよかった。
カペラのサードハッチに飯盒と真ん中の写真のタッパーがおさまり、そうするとお昼の道具はサードハッチにまとめておくことが出来るのでなかなか便利。

涼しくなってきたし、次は焚き火キャンプですなあ。

|

2009年9月 6日 (日)

荒井浜(9/6)

Sdscf1229 Sdscf1242 Sdscf1247_2

7時半くらいに出発して荒崎まで往復。
帰りは追い風・追い波で速いこと。
油壺湾も少しだけ覗いた。油壺観光ホテルの解体が進み、次に来るときには何もないかもしれない。
早上がりで昼前に撤収。

Image2

|

2009年9月 4日 (金)

電波塔

Ssdscf0875 Ssdscf1077

平舘石崎沢にあるNTTの電波塔。
1978年の完成で北海道との間で電話の無線通信をするのに使われた施設だそうだ。
今はもう役目を終えてしまっている。

8/29、下前から茂浦に移動する途中に寄り道し、初めて間近で眺めることができた。
下北半島からも見えて、前から気になっていた建造物なのだ。

|

2009年9月 3日 (木)

帰り道ドライブ

Ssdscf1168_2 Ssdscf1186 Ssdscf1199

8/30、焼山崎までの漕ぎを終えて後片付け。
脇野沢を出発したのが3時過ぎ。
そこからひたすらドライブ。
早く帰りつかないと夏が終わってしまう。

|

2009年9月 2日 (水)

脇野沢~焼山崎(8/30)

Ssdscf0984 Ssdscf1088

8/30、夜明けとともに起き出した。
テント内は快適だったが、外に出ると肌寒く、さむいさむいと出発の用意。

続きを読む "脇野沢~焼山崎(8/30)"

|

2009年9月 1日 (火)

下北半島・脇野沢へ(8/29)

Ssdscf0960_2 Ssdscf0963 Ssdscf0967

風呂から上がる頃には日が暮れた。
暗い中を脇野沢目指してドライブ。
前を見るともなく見つつ、よしなしごとを頭に浮かべて運転する。
この移動の時間がけっこう好き。
途中、むつ市で晩ご飯。
海沿いの道を走ると月の光が海面にはえてそれはそれは美しい。
脇野沢到着は10時過ぎ。
駐車場でテントを組立て、テントと寝袋を持ってよさげな場所を物色。
ほどよい場所があったのでテントを置き、中に入るとすぐに眠ってしまった。

Ssdscf0970_2

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »