« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

九品仏

Sf1001070

5/29、床屋さんに向かう途中のbubunosuke。
暑くもなく寒くもなく、散歩するにはちょうどよい。

|

2010年5月29日 (土)

浅草

Sf1001068

5/27、雷門近くからスカイツリーを眺めるの図。
今立っている場所の背中側には「仁丹塔」というのがあったけれど、あれはいつの間になくなってしまったのだったか。

|

2010年5月26日 (水)

5/25

Sf1001054 Sf1001055

飲み会。
足の親指に取り付けられたセンサーが反応すると大変なので控え目に。
終了後、ウーロン茶とコーラで膨れ上がった腹を持て余しつつ、隅田川を渡って浅草方面に向かう、の図。

|

2010年5月24日 (月)

シィライン

Ssf1001023

少し前の東奥日報から。
新造船が導入されて間がないのに、またまたこんなことになっていますよ。廃止になってしまったら乗りたくても乗れませんから、早いところ「ポーラスター号」に乗っておかないと。
ところで、「老朽化がはなはだしく航路を維持できない」と言われていた先代の「ほくと」、スクラップになったのかと思っていたら、なんと南アフリカに売却されたのだそうです。無事に到着できたのでしょうか。

http://teikisen.blog84.fc2.com/blog-entry-1263.html

|

2010年5月22日 (土)

水の上

Sf1001030 Sdscf3968

5/21、午後は東京ビッグサイトで展示会見物。
行きはゆりかもめ、帰りは水上バス。水の上は涼しいかも、なんて思ったけれど、そういうことはなく、しかし、水の上からの眺めはなかなかよかった。25分400円の船の旅(^^)

|

2010年5月18日 (火)

緑ぬるぬる

夏泊崎の緑ぬるぬるで滑って転んだのが原因で昨日から首が痛くなり整骨院に行ってきた。日曜日はなんともなかったけれど、一晩寝たら症状が出てきたということだ。

Ssdscf3896 Ssdscf3911

ところで、太陽の周りを取り巻いていた輪っかは「日暈(にちうん、ひがさ)」とか「白虹」と呼ばれる現象だそうで、白虹が太陽を貫いてしまうと(どんな形になるのかわからないが)、藤原信西が見たものと同じで兵乱の前兆とされている。それから、下の方の虹の一部みたいなもの、にょろっとしたものは、「彩雲」といってこっちは瑞兆だって。

Ssdscf3909 Ssdscf3913

|

2010年5月16日 (日)

茂浦

Ssdscf3868 Ssdscf3898

5/16、茂浦。
お天気まずまず。波・風もなし。今年になって初めてかも。
今まで行けなかった大島方面、浅虫方面に行ってみようではないか。
まずは北に進んで夏泊半島先端の大島へ。

Ssdscf3914 Ssdscf3916

ゆるいうねりに押されて戻ります。
なんとも不思議な空の様子。太陽の周りに輪っかができて、その周辺の雲が虹みたいな色に輝いております。海面にうつると油でも流したみたいな感じ。

Ssdscf3917 Ssdscf3931

空を眺めつつ浦田漁港沖あたりまで戻って来たところでざぶりと水の音。けっこう近くでイルカが跳ねましたよ。数匹が何度かジャンプ。大急ぎでカメラを取り出したけれども写ったのは波紋だけ。
うねりに押されるままに双子島先端を通過してさらに前進、浅虫方面へ。
湯の島で回れ右。

Ssdscf3940 Ssdscf3943

春を通り越して初夏といった雰囲気でしょうか。少し前まで寒い寒いと言っていたのが嘘みたい。

Photo_2

|

2010年5月15日 (土)

鰺ヶ沢

Ssdscf3824 Ssdscf3832

5/15、鰺ヶ沢で漕ぎ。
状況がよければ深浦方面に漕いで行き、JRで鰺ヶ沢に戻ろうと考えて、着替えや収納ザックを積み込んで出発。思ったよりも波・風あっておっかないので岩木山を眺めながら近場をぐるぐる。これはこれでよい訓練になったことでしょう。

Ssdscf3848 Ssdscf3849

5/1に続いてのフジタ艇。ずっと前はラダーが欲しい、スケッグが欲しいと、あれこれと工作したけれど、何もつけなくても別に困らないようになってきて、上手になったということじゃなくて、もともとこういう艇なのだ、なにもしなくて大丈夫なのだ、とようやく気づいた今日この頃。

|

2010年5月13日 (木)

浅草

Ssf1001016 Ssf1001018 Ssf1001020

5/12の夕方、浅草をうろつくの図。
雨があがってよい天気。暑くもなく寒くもなくて散歩にはよい陽気でありがたい。
浅草寺の境内で、こっちを見れば花やしきのアトラクション、あっちを見ればスカイツリー。スカイツリーが高くなって、ここらへんだとどこにいても目に入るようになってきた。見えるとなれば伸び具合が気になって、会社の行き帰りに丹念に眺めてしまったりする。
せっかくなのでお参りもして、財布の中にあった108円を賽銭箱に投入してきた。
提灯がいっぱいあると思ったら、今週末は三社祭なのではないか。

|

2010年5月10日 (月)

bubunosuke

Sf1001010 Sf1001011

5/9、駒沢公園→床屋さん→横浜。
あちらこちらと引き回されるbubunosuke。
横浜で用事を済ませ、中華街で甘栗を買って帰宅。

|

2010年5月 9日 (日)

bubunosuke

F1001005_2

駒沢公園のbubunosuke。
移動のスピードは時速2kmくらい。
ゆっくりと散歩中。

|

2010年5月 8日 (土)

アメ横

アメ横を歩き回るの図。
土曜日だけど会社の日。帰り道、探し物があって御徒町へ。
ついでにアメ横を散策。なかなか不思議な場所ですな。

|

2010年5月 6日 (木)

三崎口駅

Sf1000985

5/4の帰り道。「泉岳寺行き」の青い車両。
京浜急行というと赤い車両というイメージだけど、青い車両もちらほらと。
赤くても青くても、とにかく京浜急行に乗るってことは、自分にとって非日常的なできごとなのですよ。
三崎口駅と油壺の往復はバス、観潮荘でお風呂、ちょこちょこと旅の気分を味わいつつ、帰途につくのであります。

|

2010年5月 5日 (水)

荒井浜(5/4)

Sdscf3791 Sdscf3792
Sdscf3806 Sdscf3807

荒井浜を出発。
まずは城ヶ島方面をめざしたけれど、うねりが大きくておっかないので反転。
方向を転じて亀城礁まで。
波や風と相談でよさげなコースをたどって漕いでいく。
帰りは風が出てきたので少し岸よりで。

Photo

|

2010年5月 4日 (火)

横須賀中央駅

5/4は電車とバスで荒井浜まで。
横浜から浦賀行きに乗ったので横須賀中央駅でおりて三崎口行きを待つの図。
昔ながらの赤に白筋の車両を見ると興奮してしまう。

|

2010年5月 3日 (月)

bubunosuke

Sf1000976

5/2、bubunosukeと横浜に行く。
こちらに戻ってきたら、気温も日差しも青森とはずいぶん違う感じ。

|

2010年5月 1日 (土)

茂浦(5/1)

Ssdscf3759 Ssdscf3765
Ssdscf3768 Ssdscf3771

桜が咲くのがいつもの年より遅めです。

なんとなく久々に引っ張り出したフジタ艇。これはこれでなかなか楽しい。
今年はファルトボート+電車ツーリングなんてのを実現させてみたいものです。

今日も波・風が強力。今年はこういう日に当たることが実に多い。
いまだに浅虫方面にも夏泊崎方面にも行けませんね。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »