« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

どこに行ったものか

Sf1001331

押入れの中から発掘したろうそくランタンとカップを撫でつつ地形図を眺めて楽しむの図。
夏休みにはシンプル装備で1泊くらいのツーリングに出かけてみたい。

|

2010年7月29日 (木)

吾妻橋

Sf1001325

水上バス乗り場が新しくなって、反対側の屋形船の乗り場がなくなって、松屋の上の方は店じまいしてしまって、ずいぶん様子が変わったような感じです。7/31、花火の日はここらへんも人でぎっしりになることでしょう。

|

2010年7月25日 (日)

中区

Sf1001322

7/25、横浜であれこれの用事の後、昼ご飯。

|

神奈川区

Sf1001308

7/24は機械見物。
展示会場に行く途中にこんなところを通りました。
海の方にある工場地帯につながっていた貨物線の跡。

午後から会社に行ってあれこれをちくちくと。
どこにいても暑くてたまりませんのう。

|

2010年7月23日 (金)

七里長浜

Ssdscf4883 Ssdscf4888

|

2010年7月22日 (木)

牛滝~福浦

Ssdscf4789 Ssdscf4793
Ssdscf4797 Ssdscf4807
Ssdscf4810 Ssdscf4811

|

大崎~牛滝

Ssdscf4739 Ssdscf4747
Ssdscf4751 Ssdscf4752
Ssdscf4753 Ssdscf4770
Ssdscf4774 Ssdscf4776
Ssdscf4777 Ssdscf4779

|

2010年7月21日 (水)

鯛島~大崎

Ssdscf4632 Ssdscf4637
Ssdscf4644 Ssdscf4649
Ssdscf4652 Ssdscf4657
Ssdscf4668 Ssdscf4677
Ssdscf4680 Ssdscf4688
Ssdscf4689 Ssdscf4690 

|

2010年7月20日 (火)

福浦~脇野沢~福浦~

Ssdscf4826 Ssdscf4827
Ssdscf4828 Ssdscf4832_2

1時の高速船・ポーラスター号で脇野沢へ。
最近になって導入された新造船。以前の「ほくと」に比べるとエンジン音が静かになったし、万事が滑らかになったみたい。外を眺めているとあっという間に脇野沢に到着。愛宕山海水浴場まで歩いて車の回収。
脇野沢温泉で風呂。快適。
その後、福浦目指してドライブ。途中、高いところから仏ヶ浦見物。


Ssdscf4832 Ssdscf4838
Ssdscf4842 Ssdscf4852

カペラを回収したのが4時くらい。
それからひたすら運転して帰着は10時半。
こんなに運転すると、下北半島を漕いだのは遠い昔のように思えてしまう。

|

貝崎~福浦(7/18)

Ssdscf4726 Ssdscf4728

夜の間、ぽつぽと雨が降った。湿気もひどくテント内は蒸れ蒸れ。
4時くらいには起床して、東屋みたいなところで朝ご飯を食べた。

6時過ぎに貝崎キャンプ場を出発して北へ。
貝崎からこっちは断崖絶壁が続き、海近くを通る道路もない無人地帯。
適当なところで引き返してもよし、牛滝や福浦から高速船で脇野沢に戻ってもよし。
さてさて、どこまで行ったものか。

Ssdscf4730 Ssdscf4751
Ssdscf4759 Ssdscf4760

雲はあるけれど、雨の心配はなさそう。
岬を越えるたびに新しい景色がひろがる。
ここらへんは何度か漕いでいるけれど、それでもわくわくしてしまう。
茶色、青味がかった白、赤茶色、白。いろいろな崖の色。崖から落ちる滝。

Ssdscf4768 Ssdscf4775

何度来ても飽きそうにない強烈な景色。
場所によっては岩場に入り込んで丹念に漕いだ。
さらには、ところどころで竿を出して釣りの気分だけ味わう。

Ssdscf4789 Ssdscf4801
Ssdscf4813 Photo

牛滝で無人地帯は終わり。
最後に有名な仏ヶ浦を見物し、10時半くらいに福浦漁港に到着。
午後1時の高速船で脇野沢に戻ることにした。
漁船の横にカペラを置かせてもらって着替え。
さてさて。
ちょっと早いけれどお昼ご飯にしましょうか。

Image2

|

脇野沢~大崎~貝崎(7/17)

Photo2 2

7/17、下北半島の脇野沢周辺で漕いだ。
11時過ぎ、脇野沢の愛宕山海水浴場から出発。
鯛島を見物し、その後、大崎まで北上。
武士泊、焼山崎などをちらっと見てから反転。
脇野沢に戻ってテントなど積み込み、貝崎キャンプ場まで漕いでテント泊。
久々の焚き火は楽しかったが、ありとあらゆるものが焚き火臭くなってしまった。

Ssdscf4627 Ssdscf4630
Ssdscf4631 Ssdscf4639
Ssdscf4675 Ssdscf4718
Ssdscf4721 Ssdscf4722

|

2010年7月19日 (月)

茂浦(7/19)

Ssdscf4857 Ssdscf4861

7/19は茂浦で少しだけ。
双子島先端部分から下北半島を眺めると、あそこを漕いでいたのは前の日のことなのに、ずっと前のことのように思えてしまう。

Ssdscf4875 Ssdscf4876

予報どおり風が出てきたので11時くらいには終了し、片付け・撤収。
海水浴の人、釣りの人、バーベキューの人、いまだかつて見たことがないほど人が来ていた。

|

2010年7月18日 (日)

下北半島(7/17~18)

F1001287 F1001294_2
F1001296_2 F1001298_2

7/17 脇野沢~鯛島~大崎~脇野沢~貝崎
7/18 貝崎~福浦

|

2010年7月16日 (金)

どこに行ったものか

Ssf1001282

地形図を眺めて楽しむの図。
下北半島、津軽半島、西海岸、行きたいところはいろいろあって、どこに行ったものか迷ってしまいます。できることならテントなど積んでキャンプツーリングをしてみたいものです。

|

2010年7月14日 (水)

枕橋

Sf1001274

7/14、区役所に昼飯食べに行ったついでにツリー見物。
まーまー、ずいぶんと高くなってきたものです。

|

2010年7月12日 (月)

荒井浜(7/10)

Sdscf4593 Sdscf4604
Sdscf4608 Sdscf4616

約2ヶ月ぶりの荒井浜。いつのまにか季節は夏ですよ。
どこに行こうか迷ったけれど、城ヶ島方面はおっかなそうなので荒崎方面へ。
進むにつれてうねりが大きくなっていき、荒崎を越えて亀城に進む途中でびびって退却。
小網代湾経由で荒井浜に戻り、昼前に撤収。

Photo

|

2010年7月 9日 (金)

1998年9月5日

Sdscf4587 Sdscf4588

|

2010年7月 8日 (木)

原別漁港

Ssdscf4581 Ssdscf4575

7/4、漕ぎ終わってお風呂に入り、原別漁港で海見物。
青森市の中心部を眺めたり、浅虫・茂浦方面を眺めたり。

さてさて、次はどこで漕ぎましょうか。
日本海、太平洋、津軽半島、下北半島と漕ぎたい場所はいろいろあって、どこに行ったものか迷うところ。
しばらく行っていないので荒井浜にも行きたいものです。

|

2010年7月 7日 (水)

野内

Ssdscf4541 Ssdscf4542
Ssdscf4546 Ssdscf4543

7/4、浦島マリーナ横の浜に上陸。
そばまで来ることはあったけれど、上陸するのは久しぶり。
飲み物の自動販売機まで舗装していない道をさくさくと。
海からも見えるほたて貝の山、いつのまにかずいぶんと高さを増しているみたいです。

|

2010年7月 6日 (火)

茂浦(7/4)

Ssdscf4522 Ssdscf4527

7/4、2日続けて湾内パトロール。
朝のうちは陰気くさい天気で漕ぎだすのがためらわれるくらい。
9時くらいに茂浦から漕ぎ出し、追い波に押されて浦島マリーナ目指してぐいぐいと。

Ssdscf4528 Ssdscf4541_2

追い波はいいけれど、帰りが大変じゃなかろうかと心配しつつも前進。
浦島マリーナで上陸し、飲み物買ってひと休み。
時間とともに雲が消え、夏っぽい日差しになってきましたよ。

Ssdscf4549 Ssdscf4556

帰り道は風。けっこう強力。真正面から風を受けるようにコース取りをしてひたすらの漕ぎ。浦島マリーナ~鼻繰崎~善知鳥崎~裸島~板ノ崎。漕いでいればじりじりと前に進んでいきます。

Ssdscf4558 Ssdscf4566

板ノ崎まで戻ったところで休憩。お湯を沸かしてカップ麺と紅茶の昼ご飯。
浦島マリーナ~茂浦は10kmくらいなんだけど、その倍くらいも漕いだような気分だった。

Ssdscf4567 Photo

片付けて3時近くに撤収。よごしやま温泉に行くべし。

|

2010年7月 5日 (月)

茂浦(7/3)

Ssdscf4438 Ssdscf4452
Ssdscf4473 Photo

7/3、茂浦出発で湾内パトロール(^^)
雨が降り出しそうな天気だったけれど、海はおだやか、風なし。
茂浦~油目崎~浪打山~茂浦。
稲生漁港近くの岩礁もチェック。健気なパイプ。
時間とともに雲が消えていき、撤収する頃には夏の日差し。

|

2010年7月 1日 (木)

PAISTE

Sf1001215

そろそろドラムのあれこれを整理しましょうか。
ドラム関連のもので最近使っているのって、練習台だけ、と言ってもいいくらい。その他のものはすべて処分しても問題ないでしょう。まあ、全部というわけにはいかないと思うけれど、できるかぎり片付けてしまいましょう。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »