« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

ひと休み

Ssdscf6493

外でお湯を沸かす、というだけで楽しいのはなぜでしょう。

|

2010年11月29日 (月)

コマネチ

Ssdscf6564

昼と夜の間の時間。
夏泊半島をぐるっと走ってからよごしやま温泉へ。
途中、鼻繰崎から夏泊半島先端部、津軽半島、下北半島を眺めるの図。
来年は蟹田~夏泊崎~脇野沢~蟹田と陸奥湾三角漕ぎをしてみましょう。

|

2010年11月28日 (日)

椿山キャンプ場

Ssdscf6579 Ssdscf6583

11/27夜、椿山キャンプ場。
満天の星を眺めつつ、ざるを用いた焚き火を楽しんだ。
月が出てくる頃には雲が多くなり、やがて雨が降り始めた。

|

茂浦(11/27)

Ssdscf6439 Ssdscf6448

11/27、天気、海況ともまずまず。
寒いといえば寒いけど、漕いでいればセミドライスーツの内側は汗びっしょり。次に買うことがあるならば、けちらずにもう少し通気性のよいドライスーツを買いましょう。

Ssdscf6469 Ssdscf6526

紅葉が終わって冬枯れの景色を眺めつつ、あっち行き、こっち行きと3時頃まで。漕げば暑いが降りると寒い、水はまだまだ温かい、なかなか微妙な陽気です。来月あたりは、何をしても寒い、ってことになるでしょう。

Ssdscf6531 Ssdscf6542

終わって片付けているともう夕方の雰囲気。沈みかけのお日様によってありとあらゆるものが美しく輝いてしまう。良いものを見せてもらって得した気分。

Photo

|

2010年11月26日 (金)

横浜

Sf1000105

11/21、横浜に行って用を済ませた後、中華街をひとまわり。

|

2010年11月24日 (水)

時計

Ssdscf6389

ライフジャケットにくっつけていた防水時計が電池切れ。
ホームセンターで1,000円か2,000円で買ったものだけど問題なく働いてくれました。
携帯電話やGPSロガーがあれば困らないはずなんだけど、海の上で時刻を知るのはやっぱり時計がよいかな。新しい1,000円防水時計を買ったものか、電池交換をしたものか。

|

2010年11月21日 (日)

東京タワー

Sf1000093

11/20、東京タワー近くのbubunosuke。

|

2010年11月20日 (土)

おとりさま

Sf1000058 Sf1000046

11/19、おとりさま見物。
核心部に近づくにつれ、人の密度が増していく。
大きな熊手を抱えて歩く人、売り手の掛け声や手拍子。

|

2010年11月17日 (水)

押上

Sf1000019 Sf1000015

11/16、用事があって押上まで。ここら辺を歩くと首が疲れます。

|

2010年11月15日 (月)

荒井浜(11/13)

Sdscf6296 Sdscf6331

人が少なくなってきた海。
亀城礁を越えてさらに先へ。
いろいろなことが頭に浮かぶにまかせつつえいほーえいほーと漕ぎ進む。

Photo

|

2010年11月12日 (金)

bubunosuke

Sphotofunia713470

「フォトファニア」だって。なかなか楽しい。

|

2010年11月11日 (木)

水上バス

Sf1001547 Sf1001559

ビッグサイトの帰り道、水上バスに乗って浅草まで。
約1時間の東京クルーズ(^ ^)

 

|

2010年11月10日 (水)

白砂海岸

Ssdscf6100

11/6、風呂に向かう途中、白砂海岸でひと休み。

|

2010年11月 9日 (火)

茂浦(11/7)

Ssdscf6140 Ssdscf6158
Ssdscf6164 Ssdscf6193

11/7、朝ご飯を食べ、テントを畳み、6時過ぎに椿山を出発。
茂浦に移動して朝の海に浮かびます。
紅葉を眺めつつぐるっと漕いで10時過ぎに撤収。

Photo

|

2010年11月 8日 (月)

椿山キャンプ場(11/6~7)

Ssdscf6097 Ssdscf6119
Ssdscf6123 Ssdscf6135

漕ぎ終わって片付けを済ませて風呂。
それから暗くなるのと競争で椿山に戻った。
テントを張って、焚き火を開始。アルミのざると焼き網を利用したミニ焚き火。
持参の炭、拾い集めたまつぼっくりや枯れ枝を少しずつ投入し、つつましい焚き火を楽しんだ。

|

椿山(11/6)

Ssdscf6035 Ssdscf6070
Ssdscf6077 Ssdscf6082

11/6、風裏になる夏泊半島東側で漕いだ。
椿山~大島~安井崎~椿山。
これまで夏泊半島東側は敬遠気味だったが漕げばそれなりに面白い。
機会があったらまたこちらで漕ぎましょう。

Photo_2
 
 

|

1号艇

Ssdscf6282

11/7、引渡しに向かうべく1号艇を車に積み込むの図。

|

2010年11月 7日 (日)

ミニ焚き火

Ssdscf6129

11/6、ミニ焚き火を楽しむ。

|

2010年11月 5日 (金)

紅葉

Ssdscf5991

遠出せずとも会社で紅葉が楽しめるのです。

|

2010年11月 3日 (水)

ポリ艇

Ssdscf5932

サードハッチの隔壁はうまいこと修理できたみたいで、その後は水漏れしなくなったようです。

カペラに乗るようになってから2年以上が経過。
ポリ艇だからこういうところに乗り上げても、岩にぶつけても、引きずって移動しても、車から落っことしても大丈夫。もちろん実際はそんなに荒く扱ってはいないけど。いつぞや、強烈な風に飛ばされて太鼓を叩くような音とともに転がっていったときでさえも、ささくれができたくらいで大きな問題はなかった。ポリ艇というのはずいぶんと丈夫なものなのでしょう。

サードハッチはなくてもいいから、あと2kgくらい軽くて、下半身のおさまり具合が不知火2みたいな感じだったらさらにいいですなー。

下はポリ艇の製造の様子。けっこう面白い。

http://www.youtube.com/watch?v=0XW_0Ngizog
http://www.youtube.com/watch?v=DBJZBWQ9WW0

|

2010年11月 2日 (火)

いつもの場所

Ssdscf5786

脇野沢まであと少し。
いつもここで写真を撮りたくなるらしい(^^)

http://bubunosuke2.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-12c4.html
http://bubunosuke2.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3902.html
http://bubunosuke2.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_fbf1.html

|

2010年11月 1日 (月)

茂浦(10/31)

Ssdscf5888 Ssdscf5905
Ssdscf5915 Ssdscf5940
Ssdscf5941 Photo

明け方、雨が降ったみたい。
6時半に漕ぎ出すと、時間とともに明るくなってきましたよ。
こっちの紅葉ももうちょっと後のほうがよいのでしょうか。
気温も水温も高く、ロール冷却が必要なくらい。
風が出てくるということなので10時半に終了。
トイレや更衣室の建物が冬季閉鎖期間となってしまいました。これから半年間くらいは道端で着替えなくてはいけません。

|

脇野沢(10/30)

Ssdscf5793 Ssdscf5812
Ssdscf5838 Ssdscf5854
Ssdscf5868 Ssdscf5879
Ssdscf5886 Photo

天気予報がいまいちにつき、計画縮小。下北半島をちょこっとだけ漕ぎましょう。
11時半に脇野沢の愛宕山海水浴場を出発。
大崎を越えて武士泊まで。
気温はともかく水はまだまだ温かい。ドライスーツの中は蒸れ蒸れとなってしまった。
紅葉は思ったほどでもなく、もう少し後の方がよいのかもしれない。
暗くなるのが早いから、帰り道はなんとなく気が急いて休まず漕いだ。
脇野沢に戻ったのが4時過ぎ。
片付けを済ませて脇野沢温泉へ。風呂から出ると6時前なのにもう真っ暗。
この後、むつ市のガストで晩ご飯を食べて、今回の下北半島漕ぎは終了。

今年中にもう一度くらい下北半島に行きたいものです。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »