« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月18日 (月)

ファルトボート

Ssdscf7985 Ssdscf7881

忘れないように組み立ててみる、の図。

3月は2回海に出て、漕ぎ距離は10kmくらい。
4月は海に出ないままで終わることでしょう。
今年はこのファルトボートであちらこちらを漕ぎたいと思っていたけれど、計画というか妄想というか、やりたいと思っていたあれこれが棚上げ状態となってしまったよ。

余震は続きそうな感じだし、福島の原発は先が長そうだし、その他にも漕ぎをためらわせる要因がいっぱいあるわけで、しばらくの間、漕ぎたい気持ちが膨らむ膨らむ、なんて状態にはならないと思う。近いうちに天皇陛下が東北の被災地をお見舞いするそうだけど、それが済んだあたりでこれから先のことを考えるようにしましょうか。

|

2011年4月14日 (木)

4/13

Sdsc_0025_2

駒形橋から隅田川を眺めるの図。
暖かくなってきて気持ちよい宵の口。
浜松町まで移動して、そこから夜行バスで青森へ。

|

2011年4月11日 (月)

4/10

Sdscf8007 Sdscf8018

歩いたり抱っこしたりで近所を散歩。
暑くもないし寒くもない、天気はまずまず、花見にはちょうどよい日でしたよ。

|

2011年4月 9日 (土)

4/8~

Sdscf7996

年齢相応な写真になったかも。

|

2011年4月 8日 (金)

浅草~

Sdsc_0048 Sdsc_0053

4/6、会社が終わってぐるっと散歩。
節電でやや暗いけれど、なんとなく趣があるようで、これはこれでよい感じ。
外国人の姿はまったくといっていいほど見なくなりましたよ。

|

2011年4月 6日 (水)

浜松町

Sdsc_0046

4/6、朝6時過ぎの浜松町駅。
今回は夜行バスに乗って東京に戻ってきた。浜松町バスターミナルから御徒町に移動し、「燕湯」でお風呂。近くのベローチェでぐだぐだして、そえから会社に行くとちょうどよい時間なのだ。

|

2011年4月 4日 (月)

渚にて

S4 S5

大震災からずいぶん経過したけれど、原発の状況は一向によくならない。
時間とともに少しずつ普通に戻っていくのかと思っていたが、普通じゃない状態が普通になりつつあって、「渚にて」なんていう映画の内容が現実味を帯びてきそうな今日この頃。

小学生の頃、「ノストラダムスの大予言」という超ベストセラーの本があり、その中で「核戦争の恐怖」みたいに紹介されていたのがこの映画。それからずいぶん経ってテレビで放映されていたのをみた。数年前にはリメイク版もみた。第三次世界大戦が起こって北半球は全滅、残ったオーストラリアにも徐々に放射能が迫ってくる、逃げたくても逃げ場はないし、みんな最後の日々をどうやって過ごしていくのか、って映画。

全体的にリメイク版の方がよくできているような気がするし、モイラ役はリメイク版のレイチェル・ウォードの方がよいけれど、リメイク版のラストは勘弁してほしい。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »