« 3/27 | トップページ | 浜松町 »

2011年4月 4日 (月)

渚にて

S4 S5

大震災からずいぶん経過したけれど、原発の状況は一向によくならない。
時間とともに少しずつ普通に戻っていくのかと思っていたが、普通じゃない状態が普通になりつつあって、「渚にて」なんていう映画の内容が現実味を帯びてきそうな今日この頃。

小学生の頃、「ノストラダムスの大予言」という超ベストセラーの本があり、その中で「核戦争の恐怖」みたいに紹介されていたのがこの映画。それからずいぶん経ってテレビで放映されていたのをみた。数年前にはリメイク版もみた。第三次世界大戦が起こって北半球は全滅、残ったオーストラリアにも徐々に放射能が迫ってくる、逃げたくても逃げ場はないし、みんな最後の日々をどうやって過ごしていくのか、って映画。

全体的にリメイク版の方がよくできているような気がするし、モイラ役はリメイク版のレイチェル・ウォードの方がよいけれど、リメイク版のラストは勘弁してほしい。

|

« 3/27 | トップページ | 浜松町 »

その他」カテゴリの記事