« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

大湊~脇野沢~蟹田~青森~

8/28。
散歩から帰って朝ご飯。ご飯も味噌汁もおかずも何を食べてもうまかった。
7時過ぎにホテルを出発。
スタート直後は体のあちこちが痛くて先行きが心配になったが、じきに気にならなくなった。
今日もいい天気。
脇野沢まで海を見ながら快適に前進。景色もいいし、道もいい。そして車は少ない。本当にいいコース。

Ssdscf8736 Ssdscf8746
Ssdscf8765 Ssdscf8818

9時半くらいに脇野沢に到着し、フェリーの乗船手続きを済ませた。1時間以上も余っているので愛宕山海水浴場まで行ってみたり。10時半頃から乗船開始。自転車は私の1台だけだった。津軽半島側の蟹田までは1時間。船内あちこちを移動しながら景色を眺めているとあっという間に蟹田到着。

Ssdscf8824 Ssdscf8829
Ssdscf8831 Ssdscf8836
Ssdsc_0081 Ssdscf8851

ゴールの青森駅目指して再び自転車。ひなびた国道を走ったり、国道と平行している海べりの道を走ってみたり。
進むにつれて海を隔てた青森市中心部がはっきりと見えてくる。自転車旅行の終了間近。ちょっと寂しいぞ。
青森駅到着は2時少し前。自転車を分解して袋に納め、うに・いくら・ほたての三色丼を食べて、一泊二日の自転車旅行が無事終了した。

157km+69km+12km。

|

2011年8月29日 (月)

大湊

8/28、5時前に目がさめた。
1時間ほど朝の散歩。お腹が空いてたまらないが朝ご飯は6時半にならないと食べられない。

Ssdscf8684 Ssdscf8693
Ssdscf8694 Ssdscf8697

|

~青森~大湊

8/27。
6時過ぎに出発したけれど、忘れ物に気づいて引き返し、再出発は6時40分。
まずは青森市へ。大釈迦~鶴ヶ坂あたりの坂道が気になっていたが、まだスタート直後で元気だからわっせわっせと無事に通過。

Ssdscf8607 Ssdscf8610
Ssdscf8616 Ssdscf8622

青森市の中心部を通り過ぎ、海の行き帰りによく寄るパン屋に寄って朝飯用のパンを買ってから旧道に入る。ちらちらと海を眺めながら前進。久栗坂漁港を過ぎ、国道4号と合流するあたりで左手はどーんと海。ここから浅虫温泉、ほたて大橋にかけては眺めもいいしなかなか快適。

Ssdscf8630 Ssdscf8637
Ssdscf8640 Ssdscf8643

平内から野辺地に入るところで「藩境塚」を見物。江戸時代の津軽藩と南部藩の藩境だとか。海の向こうに見えているのは横浜町の風車らしい。あそこを過ぎて、さらに先が今日のゴールだから、まだまだたくさん漕ぐことができる。野辺地の町を通り過ぎ、大盛りで有名な「舟宿」で早めの昼ご飯と思ったらなんと定休日の札が出ていた。空腹というほどでもないが、物足りない腹をかかえてまさかりみたいな形をした下北半島の柄の部分をえんえんと北上。
自転車が走れるスペースがなかったり、あっても路面のでこぼこがひどかったり、歩道に逃れようとすると草ぼうぼうだったり。ここらへんは走りにくい場所が多かった。すぐ脇を大型車が通過するとかなりこわい。

Ssdscf8648 Ssdscf8649
Ssdscf8652 Ssdscf8654

1時少し前、陸奥横浜の道の駅で休憩。ほたてフライ入りのカレーライスを食べた。時間とともに空腹が耐え難くなっていたこともあり、大変に美味。カレーライスもほたてフライもサラダも水もうまかった。
お腹が膨れたところでさらに前進。途中、海を隔ててむつ市の克雪ドームが見えてきた。あそこらへんが今日のゴールだ。頑張って前進するべし。
延々と走ること7時間くらいでむつ市内に入った。宿はJR大湊駅の隣、フォルクローロ大湊を予約しておいた。ずっと前、シーカヤックの時にも泊まったことがある。

Ssdscf8658 Ssdscf8670

まだ時間が早いので少しだけ周辺を走ってみた。海沿いの道を行って護衛艦を見物した。
3時過ぎ、ホテルにチェックイン。
風呂に入ってさっぱりしたところで洗濯。洗濯機や乾燥機が終わるまで部屋でテレビをみてゆっくり。
夕方、ガストまで行って晩ご飯。暗くなるのも早くなったし、空気がきりっとして夏は終わってしまった感じだ。
ホテルに戻りもう一度風呂。
9時前には体力が尽き、消え入るように寝てしまった。

この日の走行距離は157kmだった。

|

2011年8月28日 (日)

8/27~28

Sdscf8637

見るともなく景色を見つつ、えいほーえいほーと漕ぎ続けた。
大湊での宿泊をはさみ、自転車とフェリーで陸奥湾をぐるっと一周。
天気に恵まれ、快適な2日間だった。

Sdscf8750_2 Sdscf8762
Sdscf8831 1

|

2011年8月26日 (金)

花火の準備

Ssdsc_0077

|

2011年8月24日 (水)

東京タワー

Sdsc_0070

|

2011年8月21日 (日)

猫寄せ

Ssdsc_0039

「猫寄せ」というか、こっちから寄っていったのです。
白猫の背後に忍び寄って捕獲、久々に猫の感触を楽しんだ。手やズボンが毛だらけになってしまったよ。

|

2011年8月19日 (金)

東京観光

Sdsc_0062

観光というと大げさだけど、会社の行き帰りに足を伸ばしてちょこちょこと見物。
今まで帰り道であちらこちらをふらつくことはあったけれど、朝というのもよい感じ。午前7時の浅草寺なんて初めてのことだけど、清々とした空気が実に気持ちよい。

ところで、夏休みの間に自転車のタイヤ交換を済ませた。次はギヤチェンジがスムーズになるように調節するのと、もう少し軽いカゴにつけかえるのと、その2点でしょうか。

Sdsc_0066_2 

|

2011年8月17日 (水)

8/13

Sdsc_0044

bubunosukeを自転車に乗せて走りまわるの図。
バッグの中には凍らせたペットボトルが何本か入れてある。
休みのあいだ、このスタイルで何度か散歩した。bubunosukeはどうだかわからないけれど、私はなかなか楽しかった。

|

2011年8月10日 (水)

8/7

Sdscf8542

~岩木山神社~嶽温泉~西目屋~弘前~大鰐~で約80km。
嶽温泉の標高が450mくらいだそうで、最後の方は歩くのと同じくらいのスピードで上っていった。上り坂と暑さで死ぬかと思われた。下りは西目屋に抜ける道を行った。少しずつちまちまと上がり、下がるときは一気に行ってしまう、って最近の株価みたい。下りばかりじゃなくて上り返しもあり、耐え切れずに自転車を押して歩いていたら、あぶだかぶよだかにたかられて発狂した。

Ssdscf8557
Ssdscf8561

それほどアップダウンがなくて車が少ないところをいつまでも漕いでいたい、なんて思うわけだが、なかなか具合のよいコースはないものだ。これまででいちばん快適だったのは、蟹田~青森駅の海沿いコース。ああいうのがよいな。

|

2011年8月 7日 (日)

8/6_2

Ssdscf8526 Ssdscf8533

|

8/6

Ssdsc_0014

8/6の朝。1時間の15km。
壊れた部品の交換をしてもらったら万事が滑らかでなんとも快適。この自転車に対する認識を新たにした感じだ。
今月の終りに泊りがけで遠出をしてみたい、なんて考えて、あれこれと計画を練っている。今のところ乗るものがシーカヤックから自転車に変わったというだけで、行動パターンは同じみたいな気がする。どこに行こう、とか、どうやって行こう、って調べているときがいちばん面白いのだよな。

|

2011年8月 6日 (土)

8/2

Sdsc_0002

質実剛健号といった雰囲気だな。
夏休みになったら少し丁寧に掃除して、さらには気になるところを調整してみましょう。ギヤの切り換えがスムーズにいかないから何とかしたい。せっかくだからタイヤ交換もしましょうか。

|

2011年8月 2日 (火)

8/1

Sdsc_0369_2

少し前に比べると尻が痛くてたまらない、ってことがなくなってきたような気がする。乗り方が変わったのか、尻が強くなったのかわからないけれど、とにかくめでたい。

|

2011年8月 1日 (月)

7/31

Sdsc_0363

bubunosukeと散歩。
歩きが2、抱っこが8ってくらいの割合でしょうか。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »