« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

カナダK

Sdscf9756
Sdscf9751

Kジルジャン・ハイハットの上。けっこう重い。
手に入れてから30年くらい経過して、表側にあったTOP-HATというプリントは消えてしまったが、裏の文字はしっかり残っている。初期の頃はこれとAジルジャンのニュービートハイハットのボトムを組み合わせて使っていた。今は使う機会がなくなってしまったけれど、そのうちに出番があるかもしれません。

|

2011年11月26日 (土)

シズル

Sdscf9926

シンバル用のシズル。
機が熟したら、SPIZZの20インチシンバルに穴をあけてシズルシンバルにしたいものだ。穴の位置と数をどうするか、なかなか悩むところです。
まずは下のイスタンブールシンバルにシズルをつけてみるかね。このシンバル、中古で手に入れた時にはすでに穴があいていたけれど、穴の位置がずいぶん中心より。もっと外寄りに穴をあけたい気分がふくらむふくらむ。

Sdscf9749

|

2011年11月23日 (水)

タマ・ファイバースター

Sdscf9902

タマのスネアドラムを眺めて楽しむの図。
ファイバーグラス製の深胴。ダイキャストフープ、全面当たりスナッピーも取り付け可能。
30年くらい前に買ったもの。その頃、欲しかったものがすべて含まれていた。
久々にヘッドを張り替えて叩いてみたら相変わらずのいい感じ。
あちこちくたびれてきているがまだまだ大丈夫。これと、青いネギのスネアドラムの二つはこの先も整理リスト入りなんてことはないでしょう。

|

2011年11月22日 (火)

NEGI

Sdscf9906

大きなお世話だが、ネギマークは現行のものよりもこちらの方が恰好がいいと思う。
20年以上前に浅草のコマキ楽器で購入したスネアドラム。名前だけは知っていたネギドラムの実物を目にした最初。

|

2011年11月16日 (水)

11/15

Sdscf9858

|

2011年11月15日 (火)

11/13

Sdscf9847

|

2011年11月 9日 (水)

ネギ・スネアドラム

Sdscf9759

1980年製造ネギ・スネアドラムの打面ヘッドを取り去るの図。
3点セットの作りに比較するとずいぶんリファインされてきた雰囲気。
レインフォースメント、大型ミュート付き。

|

2011年11月 7日 (月)

不忍池

Sdscf9780

11/6朝、夜行バスで浜松町に到着→御徒町の燕湯→近辺を散策中。
昔々、池の反対側に「ツェルマット」という名前だったと思うけど、行くといつも空いている喫茶店があって、そこでぐだぐだするのが好きだった。

|

2011年11月 5日 (土)

NEGI

Sdscf7279

これも使う機会がなさそうだから整理しましょうか。
ネギのMODERN JAZZ 18 SPECIAL。
根木敬三作、手作り感びしびしのドラムセット。材質はビーチ。18×14、14×14、12×8、のジャズ向き3点セット。すべてレインフォースメント付き。1975年製とのこと。

Sdscf7272

|

2011年11月 4日 (金)

LUDWIG LM-402

Sdscf9182

だいぶ前に中古で入手したラディックのスネアドラム、LM-402。
上下のヘッドをゆるめに張って、スナッピーもそんなにきつくせずに、朗々と鳴らすって感じのスネアドラムなのかな。
ひとつくらいラディックがあってもいいかもしれないけれど、そもそもドラムを叩く機会が少ないし、自分のセットを使うなんてことはさらに少ない。だから、一度整理してしまいましょう。また縁があれば再びラディックを手にすることもあるでしょう。

|

2011年11月 3日 (木)

シンバル

Sdscf9680

この時期になると年末に向けていろいろと整理したくてたまらなくなる。
今年の第一陣はシンバル。そんなに場所を取るものじゃないから残してもいいのかもしれないが、使いそうにないものはどしどし整理してしまいましょう。

手に入れたときは、「これこれ、いい音」、なんて思うけれど、シンバルそのものも変化していくし、使うスティックやスタンドが変わったり、自分の好みや耳も変化するから、いつの間にかそれほど好きな音じゃなくなっていたりするのだな。

イスタンブール、Kジルジャン、カナダK、パイステ、統一感なくシンバルを買っているのでいろいろなメーカーのシンバルがある。写真の他に出すか残すか悩んでいるのが、オールドまではいかないけれど、ちょっと古めのAジルジャンと最近のAジルジャン各1枚。

|

2011年11月 2日 (水)

スカイツリー

Ssdscf9656

|

保田

Ssdscf9601

いつも満員で入れなかった保田の「ばんや」に入ることができた。
昼過ぎだったので売り切れメニューがたくさんあって、残ったメニューの中から選んだのがこれ。見た目は妙に地味だけどおいしい寿司だった。止まっている寿司を食べるのは久しぶりではないか。

|

2011年11月 1日 (火)

沖ノ島海水浴場

Ssdscf9576

|

THE FISH

Ssdscf9567

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »