« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

1/28

Sdsc_0053

パレスホテル横で一休み。

|

2012年1月27日 (金)

1/27

Sdscf0275

1/27も自転車。
日比谷~皇居前あたりは他に比べてけっこう冷える。手がきかなくなってしまうくらい寒い。おまけにここらへんは手を温めようと思っても自動販売機が見当たらないから「缶コーヒー最強」ができないのである。

|

2012年1月26日 (木)

1/26

Sdscf0264

家を出発して約1時間。お腹が空いてきましたよ。
両国駅の周辺に立ち食いそば屋が何軒かあり、そこを順番に攻めることにしている。ちょっと楽しみなのである。

|

2012年1月24日 (火)

1/22

Sdscf0250

bubunosukeを洗って乾かし、一緒にくつろぐの図。

|

東京タワー

Sdscf0251_2

「波の底にも都」じゃないが、「壁の中にも東京タワーの候う」ってところか。
1/23は久しぶりに自転車で会社へ行った。
土日とも早寝をしたから目がさめたのが4時ころ。5時に起床、5時半出発。
寒いといえば寒いけど、それ以上に気持ちがよい。
見るともなく周囲を見つつ、頭をニュートラル状態にしていると、いろいろなことが浮かんでは消え、消えては浮かぶ。
家から会社までは20kmくらいあってここらへんが中間地点。
両国駅近くで朝飯食って、会社到着が7時過ぎ。それから長い一休みをしていると仕事開始の時間になる。

Sdscf0255_2

|

2012年1月23日 (月)

1/21

S20120121155955

車の中でひたすら眠り続けるbubunosuke。
7月になると17才になるわけで、寝てばかりいるのも仕方がないか。

|

2012年1月20日 (金)

渦巻き

Sdscf0472

かめむしさん。もっといいことを教えてくれ。

ああ、目が回る。もっといいことを教えてあげますから許してください。

そうか。許してやらないこともないかもしれないから早く言え。

もうしばらく5917。

まだそんなことを言っているのか。うりうり。

そ、それでは5202。

ふ~ん。そんなことばかり言って泳ぐのが好きらしいね。

そそ、それでは、、、、、以下省略

|

2012年1月16日 (月)

1/15

Sdscf0205

川部駅に停車中の五能線・深浦行き。
冬の日本海に沿って列車の旅、なんて想像すると尻がむずむずしてくる。
深浦駅前の回転寿司などにも行ってみたいものです。

Sdscf0206


|

2012年1月13日 (金)

寒そうな電車

Sdscf0188

|

2012年1月11日 (水)

つらら

Sdscf0192

弘前駅でホームの屋根から垂れ下がったつららを眺めていると、季節外れのカメムシが飛んできました。

「いつぞやおぼれているところを助けていただいたカメムシです。今年も引き続きよろしくお願いします。」

「いやいや、こちらこそよろしくお願いします。」

「5917」

それだけ言うとカメムシはどこかに飛んで行ってしまいました。

手にしていたデジカメを投げようか、ポケットの中のウォークマンを放ろうか、読みかけの本を落とそうか、いっそのことかばんごと捨てようか、一瞬の間にいろいろなことを考えましたが、見事に肩透かしを食らった感じです。

欲深い自分を恥じつつ、やってきた寝台特急「あけぼの」に乗り込んで東京に向かいました。

以下省略

|

1/8

Sdscf0168_2

|

NEGI 18 SPECIAL

Sdscf9972

昨年末から今年にかけて、使いそうにないドラムやシンバルを整理した。
残ってしまったのがこれ。いちばんの大物。写真のスネアドラムは売れたが3点セットが残ってしまった。「売れ残ったから」、というはなはだ消極的な理由ではあるけれど、もうしばらく持っていることにしましょうか。

久しぶりにタムだけいじくってみたが、上下のヘッドが変な風に共鳴して間抜けな音になったり、妙に詰まった音になったり、すっきりとチューニングできなかった。

|

2012年1月10日 (火)

w

Sdsc_0031_2

この年になって予想外のデビュー。
翌朝は手首が痛かったけれど、きっと猫手のやり過ぎかライトの振り過ぎだったのだと思う。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »