« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

発掘物

Sdscf5087

ケムンパスとはこんな感じだったかな、と思ったが、ひげが足りなかったみたいだ。
ニャロメも微妙に感じが変わってしまったし、ピストルおまわりさんもなんだか物足りない感じ。

Sdscf5086

紙の左側は意味不明な4コマ。20万円を200万円に増やす方法を説いているらしい。

|

2013年4月25日 (木)

吾妻橋

Sdsc_0908

4/24の夕方。
雨が上がって明るくなったので傘を持ってきたことを後悔したが、少しするとまた雨が降り始めた。

|

2013年4月24日 (水)

定点1(4/23)

Sdscf5052

|

2013年4月19日 (金)

ゆりかもめ

Sdsc_0897

区役所を出て、浅草で用事を済ませ、地下鉄で新橋に移動。
新橋からゆりかもめに乗ってビッグサイトへ。
天気がいまひとつなのが残念だけど、海を眺めるのはやっぱり快適。この前みたいな海もよし、お台場あたりの海もよし。

|

区役所横

Sdsc_0893

|

2013年4月18日 (木)

「ニュルンベルク・インタビュー」

Sdscf5018

ニュルンベルク裁判の被告や証人へのインタビューをまとめた本。
これまで名前を聞いたことのある人、この本で初めて知った人、いろいろ。

|

「督促OL修行日記」

Sdscf5017

先日読んだ「狭小邸宅」の職場の方がおっかなかったように思います。
こっちはコールセンターでひたすら電話をかけ続けるって、もう壁に向かって前に進め状態でいやになる。売るのも大変だし、売ったり貸したりした後のお金の回収も大変だ。
「呪いをかけてやる、お前の会社をつぶしてやる」って言う人もいるんだって。

|

「ちぇんごく」

Sdscf5019_2

漫画かと思ったら、そうじゃなくて、ものすごく読み応えのある本でした。

|

2013年4月15日 (月)

4/14

Sdscf5007

4/14の朝。
時間とともに風が強くなりそうな雰囲気なので漕ぎは控えてカヤックの掃除。
艇庫の中で2年間、じっと出番を待っていたのかと思うとなんともいじらしい。次は竹串やブラシを持ってきてこまごましたところも掃除してあげましょうか。

|

4/13・午後7時

Sdscf4957

|

4/13

Sdscf4955

漕ぎ終わって観潮荘で風呂と晩ご飯。
その後、C to Cデッキでみ~の。ほどよいところでキャビンに入って就寝。

|

観潮荘

Sdsc_0887

漕ぎ終わって観潮荘で風呂。さらに晩ご飯。

|

荒井浜(4/13)

Sdscf4938

wata氏↓に誘ってもらい、2011年2月以来の荒井浜。
不知火2を引っ張り出して、おっかなびっくり海の上。
天気・海況とも上々で久しぶりのこの感じ。

Sdscf4935

|

2013年4月12日 (金)

ぐずら

Sdscf4923

昨年、ドイツに行く際に両替したユーロの残り。
なにもせずにぐずぐずしているうちに円安となったので少しだけ得した。素晴らしい。

|

2013年4月 9日 (火)

ツリーツリーと

Sdsc_0873

昼ご飯が済んで隅田公園を散歩するの図。
ぶらぶらと歩いたり、池の亀を眺めたり、なかなか楽しいところです。

|

ツリーツリーと

Sdsc_0865

草木もなびく~。
昼ご飯のおにぎり持って隅田公園に行く途中、スカイツリーを背にして隅田川方向を眺めるの図。
線路の反対側は隅田公園。
向こうの線路下の建物に「隅田公園駅」の痕跡が残っていたりするのだそうだ。

|

真間川

Sdscf4892_2

夜桜見物の翌日の図。

|

2013年4月 8日 (月)

定点2

Sdscf4917

|

はたらく自動車

Sdscf4902

運転しやすいし荷物はたくさん積めるし、なかなかよい自動車でした。

|

真間川

Sdscf4879

葉桜になっているけれど夜桜見物。
暑くもなく寒くもなく、ちょうどよい陽気になりましたな。

|

2013年4月 5日 (金)

量的緩和

Sdsc_0850

世間の動きとは無縁の場所にいるみたいな気分。

|

2013年4月 1日 (月)

4月

Sdscf4819

4月になったけれど、けっこう雪が残っています。これだけ雪が残っているってのは初めてかもしれません。桜はもう少し先でしょう。
ここはシーカヤックを作ったときにぎゅいんぎゅいんとサンダーがけした場所。
http://bubunosuke2.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_85f5.html

面倒を厭わず、手間を惜しまず、ベニヤ板と格闘していたのですなあ。もうずいぶん前のことになってしまいました。文章読んでも、なんだか若いね。

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »