« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

12/31

Sdsc_0047

道は空いていたし、天気がよくてなによりでした。
実にスムーズに1時くらいに帰宅。
あとは家の掃除を少し、それが済んだらそばを食べに行きましょう。
まずまず無事に年越しできそうな感じです。

|

2013年12月30日 (月)

12/30

Sdsc_0039

|

お焚き上げ

Sdsc_0036

あれやこれやをお焚き上げに持っていくの図。
なかなか整理できなかったものも、実にあっけなく燃えてなくなってしまうのであります。

|

上野広小路

Sdsc_0033

12/29、上野広小路。
やることがあれこれと出来し、普段ゆるゆると過ごしているつけが回って来たのかとも思うけれど、ひとつずつ順番になんとかしていきましょう。

|

2013年12月27日 (金)

あけぼの

Sdsc_0007

12/26の朝7時、上野駅に到着した寝台特急「あけぼの」。
冬休みのせいか、カメラマンの年齢層が低めかも。

「あけぼの」B個室で寝ている間に移動して、「燕湯」で風呂、ドトールで一休み、という久々の上野の朝。3月のダイヤ改正まで、あと何回乗ることができるのか。

|

2013年12月24日 (火)

五能線

Sdsc_0467

12/22は五所川原で披露宴に参加。お酒を飲んだので車を置いて帰ってきて、翌朝早く車を回収に行くの図。

Sdsc_0468

五能線に乗るのはものすごく久しぶり。こんなのでごとごとと移動してみたい気分がふくらむふくらむ。

|

2013年12月21日 (土)

年末調整

Sdsc_0421

だいたい終わったような気がします。
計算もさることながら、給与支払報告書に数字を記入するのがけっこう大変。目も手も疲れましたよ。

|

寝台特急「あけぼの」

Sdsc_0424

寝台特急の「あけぼの」、来年3月のダイヤ改正で廃止だそうですよ。
新幹線が新青森まで通じたので遠からず廃止になると言われていたが、いよいよ秒読み状態になってしまいました。次は12/25の弘前→上野を予定しているけれど、3月までにあと1回か2回くらい乗れるとよいね。

|

2013年12月20日 (金)

岩木山

Sdsc_0415

寒い寒いと朝のドライブ。
朝ご飯で食べるものがないので、コンビニに買い出しに行くの図。自動車がなかったら、コンビニに行くのも大仕事、天候によっては命がけだったりする。

|

2013年12月19日 (木)

12/17

Sdsc_0398

12/17の6時半くらい。本所吾妻橋駅から「いらっしゃいませ猫の店」に向かうの図。
下右端は少し前に閉店した牛丼の「吉野家」。ときどきお世話になっていたが、次は何のお店になることやら。

|

隅田公園駅跡

Sdsc_0381

もう少ししたら墨田公園駅の痕跡がすっかり消えてしまうのでしょうか。

|

2013年12月18日 (水)

いらっしゃいませ猫

Sneko

久しぶりのいらっしゃいませ猫の店=秋葉原・東亜飯店。
あのときとは別の三毛猫が寝ていたので、ぐりぐりといじくりまわし、久々に猫いじりの感触を堪能した。もう、抱っこされても、手を握られても、あちらこちらをいじくりまわされても、ごろごろと喉を鳴らし、かわいいことこのうえなし。

http://bubunosuke2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-204f.html

|

2013年12月14日 (土)

伊勢神宮

Sdscf6742

Sdscf6780

伊勢神宮にお参りするの図。
外宮、内宮、おかげ横丁、行くべきところを一通りまわり、「五十鈴川駅」まで歩いて近鉄線で名古屋駅に戻った。お天気まずまず、それほど寒くもなく、なかなか快適でした。

S1_3

|

2013年12月 9日 (月)

五重塔

Sdsc_0354

飲み会の翌朝。
きりきりとした空気の中、朝のドライブ。寒いから車から出られない。

|

2013年12月 5日 (木)

岩木山

Sdsc_0352

|

2013年12月 2日 (月)

A-FACTORY

Sdsc_0331

|

11/30

Sdscf6677

Sdscf6683

Sdscf6696

寒い寒いと朝のドライブ。
うっすらと白くなる、ってくらいの方が寒さを感じるような気がする。

|

青森市営バス

Sdsc_0348

青森~浅虫温泉は行きが電車、帰りはバスで移動した。ここらでバスに乗るのは初めてだけど、高い位置から景色が見られて、これはこれで快適。かつてシーカヤックで漕いでいたあたりを眺めつつのバス移動。電車で15分、バスだと小一時間、バスもなかなか捨てがたい、というか実に楽しい。

Sdscf6729_2

大きいのが湯の島で、その右が鴎島。その後ろが双子鼻。さらに後方、うっすら見えるのが下北半島。本当にあそこら辺を漕ぎまわっていたのかねえ、と不思議な気がしてしまいますよ。

|

鶴亀屋食堂

Sdsc_0345

ぶらりと浅虫温泉まで出かけて行った。
「湯~さ浅虫」で風呂に入り、それから「鶴亀屋食堂」で「イカ天ぷら定食」の昼ご飯。左奥の山すべてがイカの天ぷら。一度にこんなに多くのイカを食べたのは初めてのことでしょう。揚げたてで実においしく、だいこんおろし、しょうゆ、塩、ラー油などで大量のイカ天ぷらを楽しんだ。

鶴亀屋食堂はまぐろ丼が人気メニューだそうだけど、盛りが強烈で、とても食べ切れそうには思えない。

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B6%B4%E4%BA%80%E5%B1%8B%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%90%E3%82%8D%E4%B8%BC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=sdmbUvb9GsaJlAXX5oDACQ&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1366&bih=648

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »