« 4/23 | トップページ | 「ブラック・サンデー」 »

2014年4月29日 (火)

「眼には眼を」

10

11_2

こんなDVDをみた。
なんとも救いようのない映画。
じわじわと責めてきて、全く救いのないラスト。
見ていて、筒井康隆の「走る取的」とか「講演旅行」とか、そんな話を思い出してしまった。
ところで、主人公のお医者さん、見覚えのある顔だと思ったら、「眼下の敵」に出てきた潜水艦の艦長ではないか。救いがないのはないで仕方がないのだが、舞台になっているシリアの様子がなかなかよかった。今は大変なことになっているのだろうけど。

12

61

|

« 4/23 | トップページ | 「ブラック・サンデー」 »

その他」カテゴリの記事