2014年9月29日 (月)

G10

Sdscf0090

遠からず、AZEMICHI ポォーな状態になりそうな気がする。

2012年12月の状況はこちら。

|

2011年4月18日 (月)

ファルトボート

Ssdscf7985 Ssdscf7881

忘れないように組み立ててみる、の図。

3月は2回海に出て、漕ぎ距離は10kmくらい。
4月は海に出ないままで終わることでしょう。
今年はこのファルトボートであちらこちらを漕ぎたいと思っていたけれど、計画というか妄想というか、やりたいと思っていたあれこれが棚上げ状態となってしまったよ。

余震は続きそうな感じだし、福島の原発は先が長そうだし、その他にも漕ぎをためらわせる要因がいっぱいあるわけで、しばらくの間、漕ぎたい気持ちが膨らむ膨らむ、なんて状態にはならないと思う。近いうちに天皇陛下が東北の被災地をお見舞いするそうだけど、それが済んだあたりでこれから先のことを考えるようにしましょうか。

|

2011年2月 1日 (火)

2月

Ssdscf7503 Ssdscf7507

1月は5回の漕ぎ。
荒井浜で2回、茂浦で3回。出撃しただけで漕がなかったのが1回。
雪や風の日に当たることが多く、海に出ても漕ぐ時間は短かった。漕いだ距離の合計は約36km(^^)

天候次第だけど2月は1回くらい泊りがけで出かけたい。海の上からゆっくりと雪景色を楽しみたいものです。

|

2011年1月29日 (土)

ファルトボート

Ss

「KAYAK 海を旅する本」の最新号を読んだら、「組み立て中の骨折事故」という記事があった。

無理に組もうとしてフレームを折った、ということかと思ったら、そうではなく、カサラノの組み立て中にテンションをかけていたバーがはずれて顔を直撃、骨折だって。乾いて縮んだ船体布をよく伸ばさずに組もうとしたところに無理があったってのが原因みたい。
「ファルトボートの組み立ては骨が折れる」、なんてよく言うけれど、本当に骨が折れることもあるのですね。

|

2011年1月11日 (火)

ファルトボートが欲しい

古~いファルトボートを組み立てて眺めて楽しむ1/10の午後10時。

Ssdscf7092 Ssdscf7103

新しいファルトボートが欲しい。もう、尻がむずむずするくらい欲しい。
カペラくらいの速度が出せて、それほど重くなくて、なおかつコンビニや郵便局で扱ってくれる大きさに収納できるもの。船体布はコックピット部分のみ穴があき、フレームは船体布の中で押し広げるタイプ。さらには溶着処理が施してある船体布がのぞましい。
そうすると、おのずと艇が絞り込まれてくるわけで、今のところの候補はフェザークラフトのカフナ。それから、フジタカヌーPE-480の船体布溶着タイプ。

フェザークラフトが高額なのはもちろんだけど、フジタだってPE-480あたりだとなかなか良い値段、どっちにしたってそうそう変わらないのかもしれない。値段が高額ってのがいちばん問題なのですな。

|

2010年12月 3日 (金)

12/4は

1_2

海には出られないみたいですよ。

|

2010年10月 1日 (金)

尻がむずむずする

Sdscf4913

ファルトボートの修理なんかしていると漕ぎたい気分が膨らむ膨らむ。
今月末あたり状況がよければ、頑張って背負って出かけてみましょうか。
1泊2日で近場でのツーリング、津軽半島か下北半島。夏泊半島や青森県の西海岸ってのもありか。
あれこれと考えていると尻がむずむずしてくるな。

Sf1001500

尻がむずむずしてくるといえば、今年の夏は大変に暑く、会社であんまり動かずに座りっぱなしで過ごすことの多い私は尻に汗疹をこしらえてしまった。
会社で蒸れ蒸れ、シーカヤックに乗るとスプレースカートをかぶせるから艇内蒸れ蒸れ、なんだか悪化する一方で困ったなーと思っているときに見つけたのが「空調座布団」というもの。
会社ばかりでなく、長時間の電車移動の際でもこれを使うようにしていたら汗疹もなおったし、お尻さらさら実に快適に過ごすことができましたよ。

|

2010年8月26日 (木)

どこに行ったものか(2)

Sdscf5069_2

どこに行ったものか、まだ決めかねているのだ。
いちばん面倒くさくて楽しい時間がもう少し続きそう。

|

2010年8月23日 (月)

どこに行ったものか

Ssdscf5066_2

モンベル・ムーンライト1型テントを張って楽しむの図。
テント本体を使わず、フレームとフライシートだけで張ると広いし、風通しもよくていい感じ。
虫を気にしない胆力を養うと快適に眠れることでしょう。

今月中にもう一度、泊りがけで出かけてみたいものです。下北半島、津軽半島、西海岸、夏泊半島、どこに行ったものでしょうか。

|

2010年8月18日 (水)

らくらくツーリング

Ssdscf4927

電車移動、宅急便、タクシー、海の家のビールとシャワー、ホテル泊、おまけで千葉県のローカル線にも乗ってしまった。それらのおかげで快適なツーリングとなりました。電車+でかザックの「ファルトボートツーリング」とは異なってしまったけれど、これはこれでよかったか。
館山駅前から送ったファルトボートの後片付けもだいたい済んで、久しぶりのことなので片付けも楽しかった。

家からファルトボートを背負って行くのは体力的に厳しいけれど、今回みたいならくらくスタイルであれば、また行ってみたいかもしれない。
などと考えつつ、フジタカヌーのカタログをながめて楽しむ8/18の午後10時(^^)

|

より以前の記事一覧